プランを絞り込む

プラン種別
受診料
\ ~ \
受診日
曜日
気になる箇所の健診
こんな方にオススメ
該当プラン
9

該当プラン

9

胸・腹部CT・胃ABC検査で行う人間ドック

所要時間
約1時間~2時間

こんな方にオススメ

  • 生活習慣病が気になる方
  • 初めて人間ドックを受ける方

料金55,000円(税込)

500 ポイント貯まる

 
概要
生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。

当院の人間ドックの特徴としては、胸部と上・下腹部のCT検査を行うことと、ABC検診にて胃がんのリスクを調べることが挙げられます。
■ 胸部CT検査では、肺や気管、気管支などの病変を調べます。特に肺がんを診断する上で重要な検査となる他、肺炎、肺気腫、悪性リンパ腫、気管支拡張症などのリスクも検査します。
■ 腹部CT検査では、肝臓がんや膵臓がん、胆道がんの診断を行う他、肝硬変や胆石、大動脈瘤等の病変の発見にも役立ちます。
■ABC検診では、採血により、ヘリコバクター・ピロリ抗体検査でピロリ菌感染の有無を調べ、ペプシノゲン検査で胃粘膜の萎縮の程度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクを診断します。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(便容器・尿容器・問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。
ペア専用

ペア人間ドック

所要時間
約2時間~2時間30分

こんな方にオススメ

  • 生活習慣病が気になる方
  • 初めて人間ドックを受ける方

料金88,000円(税込)

800 ポイント貯まる

 
概要
※ご受診者様お2人分の金額となっております。
※お申込時には、予約フォームの備考欄に同行者の情報を必ずご記入ください。

生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。

当院の人間ドックの特徴としては、胸部と上・下腹部のCT検査を行うことと、ABC検診にて胃がんのリスクを調べることが挙げられます。
■ 胸部CT検査では、肺や気管、気管支などの病変を調べます。特に肺がんを診断する上で重要な検査となる他、肺炎、肺気腫、悪性リンパ腫、気管支拡張症などのリスクも検査します。
■ 腹部CT検査では、肝臓がんや膵臓がん、胆道がんの診断を行う他、肝硬変や胆石、大動脈瘤等の病変の発見にも役立ちます。
■ABC検診では、採血により、ヘリコバクター・ピロリ抗体検査でピロリ菌感染の有無を調べ、ペプシノゲン検査で胃粘膜の萎縮の程度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクを診断します。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(便容器・尿容器・問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。

【3テスラのMRI】 脳ドック(脳MRI+脳MRA)

所要時間
約2時間~2時間30分

こんな方にオススメ

  • 脳ドックを受診したことがない方
  • 脳梗塞などの脳の病気が気になる方

料金38,500円(税込)

350 ポイント貯まる

 
概要
頭蓋内を画像化し頭部の病変の手がかりを調べる検査です。脳血管疾患は脳動脈の異常が原因で起きる病気です。脳血管疾患の多くは自覚症状がほとんどなく気が付いた時には手遅れという場合も少なくありません。一命をとりとめたとしても後遺症によって生活に大きな支障をきたす事も多いのが特徴です。
脳ドックで早期発見できるのは脳動脈瘤などの脳血管疾患、脳梗塞、脳腫瘍などの病気です。

検査時間
■ 下記よりご希望をご選択ください。予約カレンダーの○または△をクリックした後のページで選択できます。
(1) 9:30~11:00
(2) 11:00~13:00
(3) 15:00~17:00
(4) 17:00~19:00
※詳細な検査開始時間はお電話にてご連絡いたします。
■ ご予約後に、詳細な検査開始時間を当院よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。

案内書
事前に案内書を発送します(問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。

胸・腹部CT・胃ABC検査で行う人間ドック+脳ドック(脳MRI+脳MRA)

所要時間
約2時間~2時間30分

こんな方にオススメ

  • 生活習慣病が気になる方
  • 初めて人間ドックを受ける方
  • 脳ドックを受診したことがない方
  • 脳梗塞などの脳の病気が気になる方

料金85,800円(税込)

780 ポイント貯まる

 
概要
生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。


当院の人間ドックの特徴としては、胸部と上・下腹部のCT検査を行うことと、ABC検診にて胃がんのリスクを調べることが挙げられます。
■ 胸部CT検査では、肺や気管、気管支などの病変を調べます。特に肺がんを診断する上で重要な検査となる他、肺炎、肺気腫、悪性リンパ腫、気管支拡張症などのリスクも検査します。
■ 腹部CT検査では、肝臓がんや膵臓がん、胆道がんの診断を行う他、肝硬変や胆石、大動脈瘤等の病変の発見にも役立ちます。
■ABC検診では、採血により、ヘリコバクター・ピロリ抗体検査でピロリ菌感染の有無を調べ、ペプシノゲン検査で胃粘膜の萎縮の程度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクを診断します。


脳ドックは頭蓋内を画像化し頭部の病変の手がかりを調べる検査です。脳血管疾患は脳動脈の異常が原因で起きる病気です。脳血管疾患の多くは自覚症状がほとんどなく気が付いた時には手遅れという場合も少なくありません。一命をとりとめたとしても後遺症によって生活に大きな支障をきたす事も多いのが特徴です。
脳ドックで早期発見できるのは脳動脈瘤などの脳血管疾患、脳梗塞、脳腫瘍などの病気です。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。
女性専用

【3テスラMRI】乳がん検診

所要時間
約1時間未満

こんな方にオススメ

  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • がんを早期に発見したい方
  • がんのリスクを徹底的に調べたい方

料金33,000円(税込)

300 ポイント貯まる

 
概要
◆3テスラMRI乳がん健診◆
「マンモグラフィーは痛いし放射線の被ばくも心配・・・、触診も苦手!!」という方でも20分程度うつ伏せになっているだけで検診・診断が可能です。
乳がん検診はマンモグラフィーや超音波検査があります。マンモグラフィーでは乳腺の密な場合、乳腺が邪魔をして見逃すリスクが高くなります。また若年性の乳がんなどは種類によっては見つからない場合があるのも事実です。エコーは撮影する技術により画質に差が出てしまいます。MRI 乳房検査では乳腺の密度に関係なくしこりを画像化できます。最新の3テスラ―MRIは高いクオリティーの撮影が可能で確かな検診が出来ます。
親族が乳がんになった方はより早めの検査が重要です。
MRIは乳がんなどの病変をクリアにうつし出す能力が高く、米国対がん協会では乳がんリスクの高い患者様に推奨しています。

検査時間
■ 随時受け付けております。
 当院よりお電話またはメールにて詳細時間をご案内させていただきます。

案内書
事前に案内書を発送します(問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。


≪予約に関する諸注意≫
※インターネットでのご予約は、仮予約になります。予約はまだ確定しておりません。電話またはメールによるご確認が行われてはじめて予約が成立致します。随時ご予約を頂いておりますので、ご希望に沿えない場合もございますので御了承下さい。
女性専用

MRIで行うレディースドック(乳がん・子宮がん)

所要時間
約1時間~1時間30分

こんな方にオススメ

  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • がんを早期に発見したい方
  • がんのリスクを徹底的に調べたい方

料金59,400円(税込)

540 ポイント貯まる

 
概要
◆MRI乳がん健診◆
「マンモグラフィーは痛いし放射線の被ばくも心配・・・、触診も苦手!!」という方でも20分程度うつ伏せになっているだけで検診・診断が可能です。
乳がん検診はマンモグラフィーや超音波検査があります。マンモグラフィーでは乳腺の密な場合、乳腺が邪魔をして見逃すリスクが高くなります。また若年性の乳がんなどは種類によっては見つからない場合があるのも事実です。エコーは撮影する技術により画質に差が出てしまいます。MRI 乳房検査では乳腺の密度に関係なくしこりを画像化できます。最新の3テスラ―MRIは高いクオリティーの撮影が可能で確かな検診が出来ます。
親族が乳がんになった方はより早めの検査が重要です。
MRIは乳がんなどの病変をクリアにうつし出す能力が高く、米国対がん協会では乳がんリスクの高い患者様に推奨しています。

◆MRI子宮・卵巣健診◆
「婦人科健診は苦手!!」という方でも検診着のまま15分程度、横になっているだけでしっかりと検診・診断が可能です。
不妊症の大きな原因にもなる子宮筋腫と子宮内膜症。子宮筋腫は特に自覚症状がないことから不妊治療を始めてから、症状を知る方も多い病気です。たとえ妊娠しても子宮筋腫は早産のリスクを高めます。子宮内膜症は20代~40代に増えている病気で、全く症状のない方から開腹手術が必要なくらいの痛みが出る方まで症状は様々です。一番わかりやすいのは、月経痛で、月経を重ねる毎にだんだんと痛みが増していきます。ただ、月経痛の痛みが強いと自覚されている方だと、痛みが強くなっている事に気付かない場合もあります。早期発見が重要で、そのためのMRI検査は大変有用です。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。
女性専用

MRIで行うレディースドック(乳がん・子宮がん)+人間ドック

所要時間
約2時間~2時間30分

こんな方にオススメ

  • 女性特有の疾患を早期発見したい方
  • 初めて人間ドックを受ける方
  • がんを早期に発見したい方
  • がんのリスクを徹底的に調べたい方

料金107,800円(税込)

980 ポイント貯まる

 
概要
生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。

当院の人間ドックの特徴としては、胸部と上・下腹部のCT検査を行うことと、ABC検診にて胃がんのリスクを調べることが挙げられます。
■ 胸部CT検査では、肺や気管、気管支などの病変を調べます。特に肺がんを診断する上で重要な検査となる他、肺炎、肺気腫、悪性リンパ腫、気管支拡張症などのリスクも検査します。
■ 腹部CT検査では、肝臓がんや膵臓がん、胆道がんの診断を行う他、肝硬変や胆石、大動脈瘤等の病変の発見にも役立ちます。
■ABC検診では、採血により、ヘリコバクター・ピロリ抗体検査でピロリ菌感染の有無を調べ、ペプシノゲン検査で胃粘膜の萎縮の程度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクを診断します。

◆MRI乳がん健診◆
「マンモグラフィーは痛いし放射線の被ばくも心配・・・、触診も苦手!!」という方でも20分程度うつ伏せになっているだけで検診・診断が可能です。
乳がん検診はマンモグラフィーや超音波検査があります。マンモグラフィーでは乳腺の密な場合、乳腺が邪魔をして見逃すリスクが高くなります。また若年性の乳がんなどは種類によっては見つからない場合があるのも事実です。エコーは撮影する技術により画質に差が出てしまいます。MRI 乳房検査では乳腺の密度に関係なくしこりを画像化できます。最新の3テスラ―MRIは高いクオリティーの撮影が可能で確かな検診が出来ます。
親族が乳がんになった方はより早めの検査が重要です。
MRIは乳がんなどの病変をクリアにうつし出す能力が高く、米国対がん協会では乳がんリスクの高い患者様に推奨しています。

◆MRI子宮・卵巣健診◆
「婦人科健診は苦手!!」という方でも検診着のまま15分程度、横になっているだけでしっかりと検診・診断が可能です。
不妊症の大きな原因にもなる子宮筋腫と子宮内膜症。子宮筋腫は特に自覚症状がないことから不妊治療を始めてから、症状を知る方も多い病気です。たとえ妊娠しても子宮筋腫は早産のリスクを高めます。子宮内膜症は20代~40代に増えている病気で、全く症状のない方から開腹手術が必要なくらいの痛みが出る方まで症状は様々です。一番わかりやすいのは、月経痛で、月経を重ねる毎にだんだんと痛みが増していきます。ただ、月経痛の痛みが強いと自覚されている方だと、痛みが強くなっている事に気付かない場合もあります。早期発見が重要で、そのためのMRI検査は大変有用です。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(便容器・尿容器・問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。
男性専用

胸・腹部CT・胃ABC検査で行う人間ドック+MRI検査(前立腺)

所要時間
約2時間~2時間30分

こんな方にオススメ

  • 生活習慣病が気になる方
  • 初めて人間ドックを受ける方
  • 男性特有の疾患を早期に発見したい方

料金81,400円(税込)

740 ポイント貯まる

 
概要
生活習慣病をはじめとするからだの異常の早期発見に大きな威力を発揮するのが「人間ドック」です。人間ドックは、通常の健診より検査項目が多く、さまざまな角度から総合的にからだの異常を調べることができるというメリットがあります。人間ドックは義務付けられているわけではないため、日々の忙しさの中であとまわしにされがちですが、早期発見・早期治療の重要性を理解し、ぜひ定期的にからだを総点検したいものです。

当院の人間ドックの特徴としては、胸部と上・下腹部のCT検査を行うことと、ABC検診にて胃がんのリスクを調べることが挙げられます。
■ 胸部CT検査では、肺や気管、気管支などの病変を調べます。特に肺がんを診断する上で重要な検査となる他、肺炎、肺気腫、悪性リンパ腫、気管支拡張症などのリスクも検査します。
■ 腹部CT検査では、肝臓がんや膵臓がん、胆道がんの診断を行う他、肝硬変や胆石、大動脈瘤等の病変の発見にも役立ちます。
■ABC検診では、採血により、ヘリコバクター・ピロリ抗体検査でピロリ菌感染の有無を調べ、ペプシノゲン検査で胃粘膜の萎縮の程度を調べ、その結果を組み合わせて胃がんのリスクを診断します。

前立腺がんはもともと欧米に多く、日本は米国の10分の1程度の罹患率とされておりましたが、近年では日本では、前立腺がんの罹患数は急増しており、2020年には罹患数は肺がんに次いで2番目の多さになると予想されております。
前立腺がんが増加している理由としては高脂肪食など生活習慣の欧米化、社会の高齢化などが考えられます。診断技術の向上と検診などの普及に伴い、早期発見することが可能となっておりますので、特に50歳を超えた男性の方には、ぜひお勧めすべき検査となっております。

検査時間
■ 9:30までにお越しいただき受付をお済ませ下さい。受付完了後、順次検査開始致します。

案内書
事前に案内書を発送します(便容器・尿容器・問診票等)。健診当日に持参してください。

検査結果について
■ 当日わかる範囲での検査結果を説明致します。
■ 全ての検査結果、及び詳細は受診後2週間以内で発送します。

肺・上腹部CT健診 内臓脂肪測定付き

所要時間
30分程度

こんな方にオススメ

  • 生活習慣病が気になる方
  • がんを早期に発見したい方

手軽に行える胸部&腹部の検査です。
受付から会計まで30分程度です。
肺、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓を観察します。

料金19,800円(税込)

180 ポイント貯まる

胸部と腹部をCTで撮影します。各臓器の腫瘍性病変や結石、脂肪肝を診断します。
肺がん、腹部の病変のスクリーニングと内臓脂肪計測を行います。
検査前の食事制限がございます。
ページトップへ
上記のTポイントは、Tポイント提携先であるマーソ株式会社より提供されます。
© MRSO Inc. ALL RIGHTS RESERVED.