脳ドックを受けましょう

脳ドックを予約したい

脳ドックの医療施設を都道府県から選ぶ

ランキングから選ぶ

脳ドックを予約数順で表示

神奈川県
茅ヶ崎徳洲会病院
  • 頭部MRI/MRA
  • 頸動脈エコー

脳ドックの選び方

自覚症状がなく発症することが多い脳卒中
50歳以上では脳卒中の割合が増加!

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)は、あまり自覚がなく突然起こるイメージですが、実は、発症リスクは年月をかけて次第に高まっている場合が多いです。早期発見・治療のためには定期的に脳ドックを受けることが重要です。中高年に発症するイメージの脳梗塞ですが、30代~40代という若い世代でも発症する人も増えています。

自覚症状がなく発症することが多い脳卒中

費用の相場ってどれぐらい?

脳の検査にはMRI(磁気共鳴画像)、MRA(磁気共鳴血管画像)、CT(コンピューター断層撮影)などがあります。プランによって検査内容、費用も異なりますのでご自分にあった検査を選びましょう。

脳ドックのみ
3万円~5万円
人間ドック+
脳ドックのみ
10万円前後
自覚症状がなく発症することが多い脳卒中

脳ドックをお考えの方にお伝えしたいこと

高血圧、肥満、コレステロール値が高い人は要注意!生活習慣病のツケがでてくる40代、50代は定期的に受診しましょう。
自覚症状がない場合が多い!だからこそ定期的な脳ドックで早期発見を。
脳の病気を調べる検査はいろいろ。自分に合った検査を選びましょう。
脳ドックのみであれば3万円〜5万円が相場。
当日の朝は食事を摂らない。MRI検査の方はアクセサリーを外し、メイクも控えた方が良いです。

ポイント01 どんな人が受けたらいいの?

高血圧、肥満、コレステロール値が高い人は要注意!

  • 頭痛を自覚している
  • 運動不足・肥満傾向
  • 血圧・血糖値が高め
  • 味が濃いものが好き
  • 魚介類をあまり食べない
  • 50歳以上だが脳の検査を受けたことがない

生活習慣病のツケが出てくる40代、50代は定期的に受診しましょう。

世代別におすすめする脳ドック

ポイント02 脳ドックで見つかる病気は?

自覚症状がない場合が多い!だからこそ定期的な脳ドックで早期発見を。

脳血管疾患は、日本の3大死因に含まれる大きな疾患です。脳血管疾患にはいろいろな種類がありますが、最もよく知られているのが脳卒中です。代表的なものが脳梗塞、くも膜下出血、脳出血です。主な発症の原因としては、生活習慣の乱れ、高血圧、肥満、血糖値の上昇、コレステロール値の上昇などが挙げられます。脳卒中は、突然起こり、最悪の場合死亡、あるいは後遺症が残ることも珍しくない怖い病気ですが、早めに生活習慣の改善をし、適切な治療を行えば十分予防できます。
脳の病気は徐々に発症リスクが高まりますので、生活習慣病が指摘されている方は定期的に検査を受けることをお勧めします。

脳ドックで見つけることができる病気

ポイント03 脳ドックってどんな検査をするの?

脳の病気を調べる検査はいろいろ。自分に合った検査を選びましょう。

脳血管疾患には、脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍などさまざまな病気があります。どの病気を調べたいかによって検査も異なります。基本となるのは、MRI、MRAによる画像診断です。どの検査でどんな病気を調べるのか知り、自分に合った検査を選びましょう。プランによっては複数の検査を組み合わせたものもあります。自覚症状がなくても生活習慣のツケが出てくる35歳後半以降は定期的に受診することをおすすめします。

脳出血 脳梗塞 くも膜下出血 脳腫瘍 脳動脈瘤
頭部CT
頭部MRI
頭部・頸部MRA
頸動脈エコー

ポイント04 費用ってどれくらい?

脳ドックのみであれば3万円〜5万円が相場。

脳の病気は自覚症状がなく発症することが多く、脳疾患にかかってしまったら脳ドックの費用どころではなく費用がかかる場合が多いということも覚えておきましょう。検査の内容によって費用も異なりますので、自分に必要な検査を受診しましょう。

脳ドックのみ
3万〜5万
人間ドック+脳ドック
10万前後

ポイント05 検査の流れは?

当日の朝は食事を摂らない。MRI検査の方はアクセサリーを外し、メイクも控えた方が良いです。

  • 1 予約

    人間ドックの予約は早めに行いましょう。マーソで、自分の受けたい項目が含まれているかを確認し、予約をします。予約はパソコンでもお電話でも可能です。

  • 2受診日当日
    (MRI)

    MRI、MRA検査を行う場合、金属は画像撮影に影響が出る場合があります。指輪、アクセサリーは外しましょう。また、化粧品にも微量の金属が含まれている場合があります、メイクやネイルは控えた方が良いです。
    当日までにそれらの検査キットや問診票などを準備します。

  • 3受診日当日
    (その他検査)

    プランによってはMRIやCT以外にも血液検査や頚動脈エコー検査などのさまざまな検査を行い、総合的に判断します。

  • 4診断結果を見る

    診断結果は後日郵送されることが多いです。当日に簡易な説明を行うところもあります。
    診断結果を見て食生活や運動など、生活習慣の改善に役立ててください。

  • この記事の監修ドクター: 上 昌広(かみ まさひろ)/特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長
    山本 佳奈(やまもと かな)/医療ガバナンス研究所 研究員
  • この記事の監修ドクター
  • 上 昌広(かみ まさひろ)/特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長
  • 山本 佳奈(やまもと かな)/医療ガバナンス研究所 研究員

よくあるご質問

Q 脳ドックの検査を受ける頻度は?
Q   脳ドックの検査を受ける頻度は?
脳ドックの受診頻度は医療施設ごとに見解が異なりますが、2~5年に1回の受診を推奨する医療施設が多いです。
Q 頭部MRI、頭部MRA検査で何がわかるんですか?
Q   頭部MRI、頭部MRA検査で何がわかるんですか?
頭部MRI検査は、頭部や頭蓋骨内の断層撮影を行う検査です。また、頭部MRA検査は、脳の血管に特化した検査です。 頭部MRI・MRA検査について解説
Q 脳血管疾患にはどんな種類がありますか?
Q   脳血管疾患にはどんな種類がありますか?
脳血管疾患には、虚血性(血管がつまること)と出血性(血管が破れること)があります。それぞれ代表的な疾患としては、虚血性は脳梗塞。出血性は脳出血やくも膜下出血があります。 脳血管疾患(脳卒中)とは?

脳ドック受診者の感想

受診者の感想は、掲載施設を利用した会員の実体験に基づいた内容が投稿されています。

  • 埼玉県の脳ドック受診
    脳ドックを受診しました。前回から4年経ったので定期受診のつもりで申し込みました。結果異常なしでまずは安心。前回と同様、妻と一緒に。まずは2人で『良かったネ』 次回も2人で受けようと考えています。
    (埼玉県在住 67歳 男性)
  • 神奈川県の脳ドック受診
    今まで、人間ドックや企業健診だけしかやってなく脳の検査はしたことはありませんでした。この検査で異常が見つかりました。これから検査入院になります。異常が見つかったから思うことがあります、やって良かったと思いました。
    (神奈川県在住 42歳 男性)
  • 茨城県の脳ドック受診
    普通の人間ドックは定期的に受けているのですが、一度脳ドックを受けたいと思い受診しました。
    (茨城県在住 50歳 女性)
  • 神奈川県の脳ドック受診
    40代に入ったのを機会に、自分の脳の検診をしようと思いました。もともと持病があったり、家系の中で脳の病気になったことのある人はいませんでしたが、40年以上生きてきて、ほかの検診はしていても脳はしたことが無かったのでいい機会になりました。
    (神奈川県在住 43歳 女性)

このページを見た人によく見られている脳ドックの施設

東京都

アムス丸の内パレスビルクリニック

アムス丸の内パレスビルクリニック

東京都

アムス丸の内パレスビルクリニック

平成24年4月17日、東京・丸の内1丁目1番1に“PREMIERE”(最上級)を理念に掲げた新しい人間ドック専門施設として誕生しました。人間ドックを始め、CT検査、MRI検査等全身を健診することも可能です。 大手町駅から直結、東京駅からも徒歩8分という立地にありアクセスも抜群の健診専門施設です。

33,000円(税込)
300ポイント

福岡県

桜十字福岡病院

桜十字福岡病院

福岡県

桜十字福岡病院

ドック専用の待合室や女性専用のレディースエリアもございます。 ゆったりとお過ごし頂けるよう、清潔感のある雰囲気を大切にしています。 各診療科目の経験豊富な医師が在籍し、MRIやCTといった医療機器を活用。 外来も併設しておりますので、二次検診など受診後のご利用も可能です。 乳がん・子宮がん検診は、女性の医師・技師による対応も可能です。お気軽にご相談下さい。 また、院内併設の専用...