人間ドックのマーソ

Tポイント最大5%貯まる!使える!

メニューを閉じる

脳ドックを受ける

脳ドックは、脳の健康状態をチェックし、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍などになる危険を判断することができます。脳ドックに使用される機器には大きく分けてCTとMRIの2つがあります。それぞれの得意・不得意を理解して受診しましょう。

40代、50代は要注意!後遺症や突然死に至る危険もあるのが脳疾患の怖さ。

脳の病気はあまり自覚がなく突然起こるイメージですが、実は多くの脳疾患は発症リスクが徐々に高まります。そのため、定期的に検査を受けることで早期発見できる可能性があるのです。脳の病気は倒れた後、その後遺症に悩んでいる方も多く、死に至る危険もある病気です。
生活習慣病のツケがでてくる40代、50代は要注意です。但し、20代、30代でも健康診断で高コレステロールなどの生活習慣病を指摘されている方は受診した方が良いでしょう。

脳ドックの選び方

脳血管疾患は、日本の3大死因のひとつです。自覚症状がなく、
突然発症し搬送される患者も多い病気です。脳ドックの検査方法は色々ありますので、
正しい知識を身につけ、ご自身に合ったプランを選びましょう。

脳ドックをお考えの方にお伝えしたい5つのポイント

ポイント01
高血圧、肥満、コレステロール値が高い人は要注意!
生活習慣病のツケがでてくる40代、50代は定期的に受診しましょう。
ポイント02
自覚症状がない場合が多い!だからこそ定期的な脳ドックで早期発見を。
ポイント03
脳の病気を調べる検査はいろいろ。自分に合った検査を選びましょう。
ポイント04
脳ドックのみであれば3万円〜5万円が相場。
ポイント05
当日の朝は食事を摂らない。MRI検査の方はアクセサリーを外し、メイクも控えた方が良いです。

ポイント01どんな人が受けたらいいの?

高血圧、肥満、コレステロール値が高い人は要注意!

  • 頭痛持ち・ときどき偏頭痛がする
  • 運動不足・肥満傾向
  • 血圧・血糖値が高め
  • 味が濃いものが好き
  • 魚介類をあまり食べない
  • 味が濃いものが好き
  • 50歳以上だが脳の検査を受けたことがない

生活習慣病のツケが出てくる40代、50代は定期的に受診しましょう。

世代別におすすめする脳ドック

ポイント02脳ドックで見つかる病気は?

自覚症状がない場合が多い!だからこそ定期的な脳ドックで早期発見を。

脳血管疾患は、日本の3大死因に含まれる大きな疾患です。脳血管疾患にはいろいろな種類がありますが、最もよく知られているのが脳卒中です。代表的なものが脳梗塞、くも膜下出血、脳出血です。主な発症の原因としては、生活習慣の乱れ、高血圧、肥満、血糖値の上昇、コレステロール値の上昇が挙げられます。脳卒中は、突然起こり、最悪の場合死亡、あるいは後遺症が残ることも珍しくない怖い病気ですが、早めに生活習慣の改善をし、適切な治療を行えば十分予防できます。
脳の病気は徐々に発症リスクが高まりますので、生活習慣病が指摘されている方は定期的に検査を受けることをお勧めします。

脳ドックで見つけることができる病気

ポイント03脳ドックってどんな検査をするの?

脳の病気を調べる検査はいろいろ。自分に合った検査を選びましょう。

脳血管疾患には、脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍などさまざまな病気があります。 どの病気を調べたいかによって検査も異なります。基本となるのは、MRI、MRAによる画像診断です。どの検査でどんな病気を調べるのか知り、自分に合った検査を選びましょう。プランによっては複数の検査を組み合わせたものもあります。自覚症状がなくても生活習慣のツケが出てくる35歳後半以降は定期的に受診することをおすすめします。

脳出血 脳梗塞 くも膜下出血 脳腫瘍 脳動脈瘤
頭部CT
頭部MRI
頭部・頸部MRA
頸動脈エコー

ポイント04費用ってどれくらい?

脳ドックのみであれば3万円〜5万円が相場。

脳の病気は自覚症状がなく発症することが多く、脳疾患にかかってしまったら脳ドックの費用どころではなく費用がかかる場合が多いということも覚えておきましょう。検査の内容によって費用も異なりますので、自分に必要な検査を受診しましょう。

脳ドックのみ
3万〜5万
人間ドック+脳ドック
10万前後

ポイント05検査の流れは?

当日の朝は食事を摂らない。MRI検査の方はアクセサリーを外し、メイクも控えた方が良いです。

  • 1予約

    人間ドックの予約は早めに行いましょう。マーソで、自分の受けたい項目が含まれているかを確認し、予約をします。予約はパソコンでもお電話でも可能です。

  • 2受診日当日
    (MRI)

    MRI、MRA検査を行う場合、金属は画像撮影に影響が出る場合があります。指輪、アクセサリーは外しましょう。また、化粧品にも微量の金属が含まれている場合があります、メイクやネイルは控えた方が良いです。

  • 3受診日当日
    (その他検査)

    プランによってはMRIやCT以外にも血液検査や頚動脈エコー検査などのさまざまな検査を行い、総合的に判断します。

  • 4診断結果を見る

    診断結果は後日郵送されることが多いです。当日に簡易な説明を行うところもあります。
    診断結果を見て食生活や運動など、生活習慣の改善に役立ててください。

脳ドックの医療施設を探そう

脳ドックが受診できる医療施設を探しましょう。予約数が多い施設から探す「予約数順から探す」、
エリアから探す「都道府県で医療施設を探す」「プランを詳細検索する」の3つの切り口から探すことが出来ます。

このページを見た人によく見られている脳ドックの施設

千葉県
東京ベイ先端医療・幕張クリニック

東京ベイ先端医療・幕張クリニック

受診者様・患者様にいつまでも健康を保っていただくために、高精度の4次元PET-CTや3テスラMRIを導入し、がんの早期発見に努めております。早期発見・早期治療が重要なポイントです。 カラダを切らずに治す、そんなカラダに優しいがん治療を目指しています。

大阪府
都島PET画像診断クリニック

都島PET画像診断クリニック

都島PET画像診断クリニックでは、従来のPET検査にマルチスライスCT検査を組み合わせることで、単独で行うよりも精度の高い検査が可能となりました。また、大阪市立総合医療センターと連携し、万が一異常が発見された場合でも、迅速な対応ができるよう十分なバックアップ体制を整えております。

よくあるご質問

脳ドックについてのよくあるご質問についてまとめました。
詳細な人間ドックコラムで分かりにくいところも解説しています。

コース一覧:
脳ドック
関連コラム:

ご予約はお電話・FAXからも

中文电话对应窗口

※インバウンドをご検討の医療施設様はこちらよりお問合せください。

健康保険組合の補助を利用して人間ドックを受診する方はこちら

マーソで開催中の特集

PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示