長野県で人間ドック・健診が予約できる医療施設一覧

長野県で受診可能な人間ドック・健診11件の医療施設です。 人間ドックのマーソでは長野県の人間ドック・健診施設を検索し、予約することが可能です。
11件中 1〜11件表示

みゆき会クリニック健診センター (長野県 飯山市)

特徴 土日のドック・健診が可能!
1日の受診者数を10名程度に絞り、ゆったりリラックスしてご受診いただくことや、お一人お一人にしっかり寄り添った健診ができるよう努めております。
同敷地内には婦人科、リウ
... マチ科、内視鏡内科も別建物で併設しております。 ことや、お一人お一人にしっかり寄り添った健診ができるよう努めております。
同敷地内には婦人科、リウマチ科、内視鏡内科も別建物で併設しております。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野県飯山市大字下木島9

柳橋脳神経外科 (長野県 小諸市)

特徴 当医療法人「栁泉会」は、「栁橋脳神経外科」を中核として、「介護老人保健施設メディトピア小諸」、「グループホーム栁橋」、「宅幼老所いずみ」、「ヘルパーステーション栁橋」の、5つの医療・介護施設からなって ... おります。また、栁橋脳神経外科には訪問看護ステーションが併設されております。更に、平成29年秋には、「サービス付き高齢者住宅」を老健の隣に開設すべく準備中です。これらの施設全てを合わせますと、当法人全体では、入院・入所・入居の合計で、167名の収容人数となり、職員もほぼ同数の170名ほどになります。 ープホーム栁橋」、「宅幼老所いずみ」、「ヘルパーステーション栁橋」の、5つの医療・介護施設からなっております。また、栁橋脳神経外科には訪問看護ステーションが併設されております。更に、平成29年秋には、「サービス付き高齢者住宅」を老健の隣に開設すべく準備中です。これらの施設全てを合わせますと、当法人全体では、入院・入所・入居の合計で、167名の収容人数となり、職員もほぼ同数の170名ほどになります。 続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野県小諸市諸350

ギフト券対応
オンラインカード決済対応
もっとプランを見る 閉じる

小林医院 (長野県 長野市)

特徴 小林医院は全国・海外からも来院がある、MRI検査の実績と信頼のある健診専門の施設です。
頭部から骨盤部までの詳細な全身検査を、日立社製の最新のオープン型MRI機にて検査を行うので、閉所や暗所が苦手な ... 方でも検査が受けやすくなっております。
また、画像診断に脳ドックと腫瘍マーカなどを組み合わせたプレミアム人間ドックをご用意し、様々な角度から、全身の診断を行います。
盤部までの詳細な全身検査を、日立社製の最新のオープン型MRI機にて検査を行うので、閉所や暗所が苦手な方でも検査が受けやすくなっております。
また、画像診断に脳ドックと腫瘍マーカなどを組み合わせたプレミアム人間ドックをご用意し、様々な角度から、全身の診断を行います。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野駅 長野駅

長野県長野市中御所4-7-23

もっとプランを見る 閉じる

長野PET・画像診断センター (長野県 長野市)

特徴 当センターは、平成19年4月に開設致しました。
がん治療に画像診断を提供し、地域の皆様にいつまでも健康に毎日を過ごして頂くため、PET/CT検診(がん検診)を今後とも精力的に取り組んでまいります。
...
健康に毎日を過ごして頂くため、PET/CT検診(がん検診)を今後とも精力的に取り組んでまいります。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野駅 長野駅

長野県長野市若里6-6-10

ほたるの里健診センター (長野県 辰野町)

特徴 「ほたるの里健診センター」は2016年4月に開院の健診センターです。人間ドック・健康診断を通じて地域のみなさまの健康を守り、豊かな生活づくりに貢献してまいります。 ... のみなさまの健康を守り、豊かな生活づくりに貢献してまいります。 続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

辰野駅 辰野駅

長野県上伊那郡辰野町辰野1477-6

南長野医療センター篠ノ井総合病院 (長野県 長野市)

特徴 当院は長野市南部に位置する総合病院です。
当院では、通院2日ドック、1日ドック、脳ドックを始め、生活習慣病予防健診、集団健康スクリーニング、特定健診など年間を通し様々な健診活動を実施しています。
... 当院の人間ドックは、健診結果を正確かつ迅速に処理し、ドック当日、医師による総合判定を実施しています。医師による検査結果の説明に加え、生活習慣病予防として保健師・栄養士による日常生活へのアドバイスも行っております。また、検査結果で異常がある場合は、当センターから院内紹介を行い該当科の専門医によって精密検査や専門的治療を行う事が可能です。また、健康管理センター内の医師がすべての結果に目を通し、至急受診が必要な... 活習慣病予防健診、集団健康スクリーニング、特定健診など年間を通し様々な健診活動を実施しています。
当院の人間ドックは、健診結果を正確かつ迅速に処理し、ドック当日、医師による総合判定を実施しています。医師による検査結果の説明に加え、生活習慣病予防として保健師・栄養士による日常生活へのアドバイスも行っております。また、検査結果で異常がある場合は、当センターから院内紹介を行い該当科の専門医によって精密検査や専門的治療を行う事が可能です。また、健康管理センター内の医師がすべての結果に目を通し、至急受診が必要な...
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野県長野市篠ノ井会666-1

人間ドック学会機能評価認定施設
もっとプランを見る 閉じる

佐久総合病院 (長野県 佐久市)

特徴 当院の基本的な役割は地域や社会のニーズに深く応える医療活動の実践です。私ども職員はこの佐久病院の魂を受け継ぎ、皆様の命と健康を守ることを使命として日々の活動に邁進してまいります。また、医療活動を通じて ... 地域づくりへの貢献のため、活動を続けてまいります。 受け継ぎ、皆様の命と健康を守ることを使命として日々の活動に邁進してまいります。また、医療活動を通じて地域づくりへの貢献のため、活動を続けてまいります。 続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野県長野県佐久市臼田197番地

人間ドック学会機能評価認定施設
もっとプランを見る 閉じる

菅沼病院 (長野県 飯田市)

特徴  当院では、内視鏡が苦しいという方に対して、苦痛の少ない内視鏡検査を実施しております。より手軽に受けていただくことで、健康管理の一貫としてお役立ていただけるよう目指しております。
1. 鎮静下の内視
...
 当院では内視鏡による苦痛を除去するため、希望する方には鎮静下内視鏡検査を行います。
今まで内視鏡検査を受けて苦痛が強かった方。
内視鏡検査を受けたいが検査に対する不安が強い方は是非ご相談ください。
鎮静剤使用中の動脈血O2飽和度、血圧、脈波のモニタリングをし施行します。
鎮静剤を使用した場合、リカバリー室で十分休養を取った後、帰宅していただいています。
検査を予約する際に医師・看護師にお...
ていただくことで、健康管理の一貫としてお役立ていただけるよう目指しております。
1. 鎮静下の内視鏡
 当院では内視鏡による苦痛を除去するため、希望する方には鎮静下内視鏡検査を行います。
今まで内視鏡検査を受けて苦痛が強かった方。
内視鏡検査を受けたいが検査に対する不安が強い方は是非ご相談ください。
鎮静剤使用中の動脈血O2飽和度、血圧、脈波のモニタリングをし施行します。
鎮静剤を使用した場合、リカバリー室で十分休養を取った後、帰宅していただいています。
検査を予約する際に医師・看護師にお...
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

鼎駅 鼎駅

長野県鼎中平1970

もっとプランを見る 閉じる

瀬口脳神経外科病院 (長野県 飯田市)

特徴 当院は日本脳ドック学会認定の施設です。脳ドックでは3.0テスラMRIをはじめとする様々な医療機器を用いて、脳の異常、脳卒中の危険因子などを調べ、脳神経外科専門医による結果説明、指導を行っています。精密 ... 検査、治療が必要になった場合は、当院外来や他院への紹介も行っています。自覚症状のない無症候性脳梗塞や脳微小出血は進行すれば、脳梗塞や脳出血または認知症にまで進んでしまう可能性があります。また脳動脈瘤の中には、破れてクモ膜下出血を発症させるものもあります。無症状のうちに危険因子を発見し、脳卒中をはじめとする脳疾患を発症させないように予防することが何よりも重要です。その手段となる「脳ドック」をぜひご利用くださ... いて、脳の異常、脳卒中の危険因子などを調べ、脳神経外科専門医による結果説明、指導を行っています。精密検査、治療が必要になった場合は、当院外来や他院への紹介も行っています。自覚症状のない無症候性脳梗塞や脳微小出血は進行すれば、脳梗塞や脳出血または認知症にまで進んでしまう可能性があります。また脳動脈瘤の中には、破れてクモ膜下出血を発症させるものもあります。無症状のうちに危険因子を発見し、脳卒中をはじめとする脳疾患を発症させないように予防することが何よりも重要です。その手段となる「脳ドック」をぜひご利用くださ... 続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

伊那上郷駅 伊那上郷駅

長野県飯田市上郷黒田218番地2

もっとプランを見る 閉じる

恵信会クリニック (長野県 長野市)

特徴 医療法人恵信会 恵信会クリニックでは、内科一般診療と、在宅診療を行っております。
外来診療では、地域に根ざした診療を通じ、皆さまの健康維持に貢献していきます。
訪問診療では、通院できない患者さまの
... お宅に医師と看護師が訪問し、診療を行います。
当クリニックは、公共交通機関の利便性も高い長野市街地の中心にございます。
どうぞ、皆さまのホームドクターとして、お気軽にお越しください。
いままでの医療にご満足いただけなかった皆さまのご期待にお応えできるものと、スタッフ一同、心からお待ち申し上げております。
域に根ざした診療を通じ、皆さまの健康維持に貢献していきます。
訪問診療では、通院できない患者さまのお宅に医師と看護師が訪問し、診療を行います。
当クリニックは、公共交通機関の利便性も高い長野市街地の中心にございます。
どうぞ、皆さまのホームドクターとして、お気軽にお越しください。
いままでの医療にご満足いただけなかった皆さまのご期待にお応えできるものと、スタッフ一同、心からお待ち申し上げております。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

長野駅 長野駅

長野県長野市南長野西後町610

賛育会クリニック(旧:豊野病院) (長野県 長野市)

特徴 介護機能に重点を置く豊野病院は、通常の病院よりも部屋面積や廊下が広く介護職員も多く配置されています。
治療やリハビリを行いながら、快適な療養生活を送っていただけます。
入院前の見学も随時受付いたし
... ます。
お気軽にご相談ください。

ドックを受けていつまでも健康で!!
近年わが国では生活習慣の変化により、さまざまな生活習慣病が見られるようになりました。
人間ドックを機会にご自分の健康状態を把握してみませんか?
生活習慣病の早期発見、治療、予防をするために年に1回の人間ドックをおすすめします。

治療やリハビリを行いながら、快適な療養生活を送っていただけます。
入院前の見学も随時受付いたします。
お気軽にご相談ください。

ドックを受けていつまでも健康で!!
近年わが国では生活習慣の変化により、さまざまな生活習慣病が見られるようになりました。
人間ドックを機会にご自分の健康状態を把握してみませんか?
生活習慣病の早期発見、治療、予防をするために年に1回の人間ドックをおすすめします。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

豊野駅 豊野駅

長野県長野市豊野町豊野634

もっとプランを見る 閉じる

長野県がこんな健康への取組みをしているって知っていますか

1.長野県の特徴

1-1.長野県の人口統計と高齢化率

長野県は中部地方に属する県で、県庁所在地は長野市です。日本アルプスの美しい山々や日本一の星空として認定された阿智村(あちむら)、避暑地として有名な軽井沢など、豊かな自然が魅力的な県です。また、松本城や善光寺といった歴史的な建造物・文化財も多数存在しています。

2021年11月1日現在の長野県の人口は約202.0万人(推計人口)です。人口規模は、47都道府県のうち16位(2021年1月1日現在)です。国勢調査によると、長野県の人口は2000年をピークに現在まで減少傾向が続いています。なお、日本全体のピークは2008年です(推計人口)。国立社会保障・人口問題研究所の2018年時点の推計によれば、長野県の人口は現状のままでは2045年には161.5万人まで減少するとされています。

2021年1月1日現在における長野県の65歳以上の高齢者人口は約65.5万人で、高齢化率は31.6%です。2020年10月の日本全体の高齢化率は28.8%であることから、長野県の高齢化率は全国平均より高い数値となっています。「第8期長野県高齢者プラン」では、長野県は2040年ごろまで高齢化率の上昇が続く見込みとしています。

長野県の人口と高齢化率の推移
長野県の人口と高齢化率の推移*総務省統計局「国勢調査」および「第8期長野県高齢者プラン(2021~2023年度)」をもとに編集部で作成

1-2.長野県の健康寿命

健康寿命とは、2000年に世界保健機関(WHO)が提唱した指標で、平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間を指します。日常生活に制限のない、自立した状態で過ごせる期間と言えます。

下記は、2016年における長野県の健康寿命と「日常生活に制限のある期間の平均」です(カッコ内は全国平均)。日常生活に制限のある期間が長くなるほど医療費や介護費がふくらみ、公費負担が増大する要因になります。

健康寿命
※2016年
日常生活に
制限のある期間の平均
※2016年
【参考】平均寿命
※2015年
男性72.11歳(72.14歳)9.84年(8.84年)81.8歳(80.8歳)
女性74.72歳(74.79歳)12.97年(12.34年)87.7歳(87.0歳)

2016年現在の長野県の健康寿命は、男性72.11歳、女性74.72歳で全国平均と同程度であり、47都道府県のうち男性20位、女性27位です。「日常生活に制限のある期間の平均」は男女ともに全国平均をやや上回っています。一方で、国民健康保険中央会が公表している「平均自立期間(※)・平均余命 都道府県一覧(令和元年統計情報分)」においては、長野県が男女ともに1位となっています。「第2期信州保健医療総合計画」では、長生きから「健康で長生き」を実現するために、平均寿命と健康寿命の延伸、平均寿命と健康寿命の差の縮小を2023年までの目標に掲げています。

※平均自立期間:要介護2以上を不健康な状態とみなした場合

2.長野県の死因順位と割合

1981年以降、日本人の死因の第1位はがんです。以降、生活習慣病を主因とする疾患が上位を占めています。生活習慣病とは、生活習慣(食、運動、喫煙、飲酒等)が影響する一部のがんや心臓病(心疾患)、脳卒中(脳血管疾患)、糖尿病などを指します。人口動態調査によると、長野県と日本全体の死因とその割合は下記のようになっています。

1位2位3位4位5位
長野県
※2019年
悪性新生物(がん)
24.2%
心疾患
14.9%
老衰
11.9%
脳血管疾患
9.4%
肺炎
5.3%
日本全体
※2019年
悪性新生物(がん)
27.3%
心疾患
15.0%
老衰
8.8%
脳血管疾患
7.7%
肺炎
6.9%

長野県の死因順位は日本全体と同じですが、がんによる死亡数の割合は日本全体よりも約3ポイント低く、老衰の割合は約3ポイント高くなっています。このことから、長野県民はがんで亡くなる割合が日本全体よりも少なく、健康的に長生きできている人が多いと言えます。

3.長野県のがん検診の種類・費用

3-1.自治体主導の「5大がん検診」

日本では、厚生労働省の指針に基づき、自治体主導で実施されている「5大がん検診」と呼ばれるがん検診があり、全国各自治体とも受診率の向上を目指しています。5大がん検診は、胃がん、子宮がん(子宮頸がん)、肺がん、乳がん、大腸がんの5つの検診を指します。

5大がん検診は、加入している健康保険の種類に関係なく住民票のある自治体で受診することができます。検診の種類によって対象年齢や頻度は異なりますが、受診費の一部もしくは全額が公費で負担されます。ただし、企業に勤めている方などは、企業による健康診断にがん検診が含まれていることが多いため、自治体主導のがん検診受診者は国民健康保険加入者や後期高齢者医療保険加入者を含む、「勤務先などでの受診機会のない人」が中心です。

厚生労働省が示している指針は下記の通りです。全国各市区町村に対し、科学的根拠に基づいた効果が認められるがん検診を推奨しています。

種類検査項目対象者受診間隔
胃がん検診問診、胃部X線検査(バリウム)または
胃内視鏡検査(胃カメラ)のいずれか
・バリウム検査:40歳以上
・胃カメラ:50歳以上
・バリウム検査:年1回
・胃カメラ:2年に1回
子宮頸がん検診問診、視診、子宮頸部細胞診
および内診
20歳以上女性2年に1回
肺がん検診問診、胸部X線検査
および喀痰検査
40歳以上年1回
乳がん検診問診およびマンモグラフィ40歳以上女性2年に1回
大腸がん検診問診および便潜血検査40歳以上年1回

これを受け、全国各市区町村は、基本的に上記に沿ってがん検診を実施しています。さらに、前立腺がん検診や子宮体がん検診などの実施、年齢の引き下げ、受診費の無料化などに取り組んでいる市区町村もあります。

3-2.長野県のがん検診の無料クーポン

市区町村によっては、がん検診の無料クーポンが配布されている場合があります。長野県の県庁所在地である長野市の場合、がん検診無料クーポンは以下の通りです。

種類対象者
※年齢は当該年度4月1日時点で判定
無料になる検査項目
子宮頸がん20歳女性問診・視診・子宮頸部細胞診
乳がん40歳女性マンモグラフィ検査

また、次の方は無料でがん検診を受診できます。
・「高齢受給者証」または「後期高齢者医療被保険者証」をお持ちの方(「福祉医療費受給 者証」は対象外)
・生活保護等受給世帯の方
・市民税非課税世帯の方
・特定中国残留邦人等支援給付受給者の方

がん検診の詳細は各市町村ページをご参照ください。

長野県長野市の健康への取り組みを見る(医療施設一覧ページへ)

4.長野県のがん検診受診率と受診率向上のための取り組み

4-1.長野県のがん検診受診率の現状

下記は、2015年度から2019年度の長野県全体の受診率の推移です。

長野県のがん検診受診率推移
胃がん子宮頸がん肺がん乳がん大腸がん
2015年度4.6%20.3%5.7%5.1%12.4%
2016年度6.8%15.5%4.2%16.8%9.0%
2017年度7.3%15.6%4.0%16.0%8.6%
2018年度6.5%15.6%3.6%16.2%8.2%
2019年度6.0%15.7%3.8%16.0%7.8%

下記は、自治体主導のがん検診における2015年度から2019年度の日本全体の受診率の推移です。

自治体主導の日本全体のがん検診受診率推移
胃がん子宮頸がん肺がん乳がん大腸がん
2015年度6.3%23.3%11.2%20.0%13.8%
2016年度8.6%16.4%7.7%18.2%8.8%
2017年度8.4%16.3%7.4%17.4%8.4%
2018年度8.1%16.0%7.1%17.2%8.1%
2019年度7.8%15.7%6.8%17.0%7.7%

長野県のがん検診受診率は、ほとんどの検診において日本全体を下回っています。ただし、長野県では肺がんヘリカルCT検診や乳がん超音波検診といった厚生労働省による受診率の調査対象には含まれていない検診を実施している市町村も数多くあります

2016年度から一部の受診率が顕著に増減している要因としては、地域保健・健康増進事業報告における受診率の算定法の対象者が変更されたことが考えられます。また、過去に国のがん検診推進事業として、大腸がん検診、乳がん検診では40~60歳の間で5歳おき、子宮頸がん検診では20~40歳の間で5歳おきに無料クーポンが配布されていました。しかし、2016年から大腸がん検診は事業の対象外になり、2017年から子宮頸がん検診と乳がん検診の無料クーポンは検診開始年齢(子宮頸がん検診20歳、乳がん検診40歳)のみになりました。これら無料クーポン対象外の影響が受診率低下につながっていると考えられています。このため、自治体によっては独自の無料クーポンを配布したり、キャンペーンを実施したりして、受診率向上に努めています。

4-2.長野県のがん検診受診率向上やがん予防のための取り組み

長野県は「長野県がん対策推進協議会」を設置し、がん検診の受診率向上やがん予防のために次のような取り組みを行っています。

・保健所での肝炎ウイルス検査の無料実施や相談センターの設置
肝硬変や肝臓がんに進行するリスクが高い肝炎ウイルス(B型およびC型肝炎ウイルス)の感染を早期に発見するために、保健所で無料の肝炎ウイルス検査や相談を実施している。

・がん予防研修会の実施
がんに関する正しい知識、がんの予防方法や検診の必要性を普及するため、県内に活動拠点や事務所を持つ企業や団体に講師を派遣する「がん予防研修会」を実施している。一般県民でも20名程度の人数が集まれば研修会の実施が可能である。

・「がんと向き合う週間」でのがん検診受診の呼びかけ
毎年10月15日からの一週間を「がんと向き合う週間」とし、ポスターによるがん検診受診の啓発や、がん対策、がん予防・検診についての「がん対策推進県民講座」を実施(2021年はオンラインで開講)。また、この期間にあわせて市町村および企業や団体と連携し、県内各地でがんの予防やがん検診の受診を呼びかける取り組みを実施している。

5.長野県の人間ドックの費用補助・助成

長野県では、市町村によって人間ドックの費用を補助または助成している場合があります。くわしくは各市町村のWebサイトをご参照ください。例として、長野市、松本市、上田市の人間ドック費用補助・助成を紹介します。

5-1.長野県長野市の人間ドックの費用補助

●人間ドック、脳ドック(いずれかひとつ)
【対象者】
・長野市国民健康保険の加入者で今年度35歳以上、受診日の年齢が74歳以下の方で、国民健康保険に滞納がない方
・後期高齢者医療保険に加入している長野市民で、後期高齢者医療保険料に滞納がない方

【補助額】
長野市国民健康保険加入者:15,000円
後期高齢者医療保険加入者:7,500円

5-2.長野県松本市の人間ドックの費用助成

●人間ドック、脳ドック
【対象者】
・松本市国民健康保険の加入者で、今年度中に満35歳以上74歳までの方
・松本市に住民登録している長野県後期高齢者医療加入者で、当該年度に松本市国民健康保険人間ドック助成を受けていない方

【助成額(上限)】
日帰り:15,000円
1泊2日:20,000円
一般の脳ドック:15,000円
人間ドックの追加検査として行う脳ドックまたは簡易脳ドック:10,000円

5-3.長野県上田市の人間ドックの費用補助

●人間ドック
【対象者】
検査時に35歳以上の上田市民
【補助額】
・国民健康保険加入者および後期高齢者医療保険加入者
日帰り:13,000円、1泊2日:25,000円
・協会けんぽ、健康保険組合、共済組合などの被用者保険の方
日帰り:10,000円、1泊2日:22,000円
【補助条件】
・市税および後期高齢者医療保険料の滞納がないこと

●脳ドック
【対象者】
検査年度内に35〜75歳の5歳刻みの年齢になる上田市民
【補助額】13,000円
【補助条件】
・市税および後期高齢者医療保険料の滞納がないこと

6.長野県の人間ドック機能評価認定施設

6-1.機能評価認定施設とは?

「機能評価認定施設」とは、日本人間ドック学会が定めている「人間ドック健診施設機能評価」という評価基準をクリアした医療施設です。申請のあった人間ドック施設に対して日本人間ドック学会が受診者目線で審査している取り組みです。

審査項目には、「運営方針、組織の管理体制が確立しているか」や「検査の業務マニュアルは作成されているか」、「感染対策などの危機管理は徹底されているか」といった施設側の安全面に関する基準から、「受診者が快適に受診できるように配慮しているか」や「受診者のプライバシーに配慮しているか」といった受診者側に関する基準まで、多角的な評価基準があります。また、評価基準は5年ごとに改定され、更新審査が行われます。

6-2.長野県の機能評価認定施設

全国で390以上の施設が認定されており、このうち長野県内の機能評価認定施設は2021年12月現在で16施設あります。

マーソでは、機能評価認定施設から人間ドックのプランを探すことができます。くわしくはこちらをご覧ください。

7.長野県の健康増進への取り組み

長野県では、県民の健康増進を図る運動「信州ACE(エース)プロジェクト」を推進し、県民の健康増進に取り組んでいます。その一部を紹介します。

・信州ACE(エース)弁当の提供推進
コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの事業者と連携し、カロリーや栄養成分、食塩量、野菜量など6つの項目の基準をすべて満たす、健康に配慮した「信州ACE弁当」の提供を推進している。信州ACE弁当には長野県産の食材も使用されており、外食や中食においても健康に配慮したメニューが選べるような環境づくりを進めている。

・長野県オリジナル身体活動ガイドライン「ずくだすガイド」の作成
「健康で長生き」を実現するために、日常生活の中で取り組みやすい身体活動や運動の例をまとめたガイドライン「ずくだすガイド」を作成し、県民の運動習慣の定着を目的としている。「ずく」とは長野県の方言で「やる気を出して動くこと」を意味し、日常生活のなかでこまめに動くことの重要性を伝えている。

・フレイル予防の推進
フレイルとは、加齢とともに筋力や認知機能などが低下し、生活機能障がいや要介護状態などの危険性が高くなった状態のことを指し、健康寿命の延伸にはフレイルを予防することが大切である。長野県では、リーフレットなどで栄養や運動、社会参加、健康管理の4つの柱に沿ったフレイル対策を紹介し、市町村や関係団体などとフレイル予防を推進している。

※本記事は2021年12月時点の情報を元に作成しています。

参考資料
・長野県データ
長野県公式サイト
長野県公式観光サイト「GoNAGANO」
長野県 毎月人口異動調査
長野県 国勢調査「(別表1)国勢調査による人口・世帯の推移」
総務省 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数「【総計】令和3年住民基本台帳年齢階級別人口(都道府県別)」
長野県 地域包括ケアシステムとは「長野県の高齢者人口の見通し」
長野県 第8期長野県高齢者プラン(2021年度(令和3年度)~2023年度(令和5年度))
国民健康保険中央会 平均自立期間「平均自立期間・平均余命 都道府県一覧(令和元年統計情報分)」
長野県 第2期信州保健医療総合計画~「健康長寿」世界一を目指して~
厚生労働省 令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況「第10表 主な死因の死亡数・死亡率(人口10万対),都道府県(特別区-指定都市再掲)別」
長野市 各種検診のご案内について
長野県 長野県がん対策推進協議会資料(平成27年12月22日開催分)「(資料5)長野県におけるがん検診の現状について」
長野県 長野県がん対策推進協議会
長野県 肝炎ウイルス検査事業
長野県 がん予防研修会
長野県 長野県のがん情報
長野市 国保人間ドック・脳ドックの受診料の一部補助(令和3年度)
松本市 人間ドック受診助成
上田市 人間ドック・脳ドック検査費用の補助
長野県 信州ACE(エース)プロジェクト

・全国データ
国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」
内閣府「令和3年版高齢社会白書(概要版)」
総務省統計局「人口推計」第5表「都道府県別人口(各年10月1日現在)-総人口(大正9年~平成12年)」
総務省統計局「人口推計」第5表「都道府県別人口(各年10月1日現在)-総人口,日本人(平成12年~27年)」
総務省統計局「国勢調査」第6表「年齢(3区分)、男女別人口及び年齢別割合-都道府県、市区町村(昭和55年~平成27年)」
厚生労働省「平成27年 市区町村別生命表の概況」統計表1 市区町村別平均寿命
厚生労働省 第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会「健康寿命の延伸・健康格差の縮小」(2018年3月)
厚生労働省 がん検診
厚生労働省「令和元年(2019)人口動態統計(確定数)の概況」
厚生労働省「地域保健・健康増進事業報告」平成27年度(2015年度)~令和元年度(2019年度)「健康増進編(市区町村表)」
国立がんセンターがん情報サービス がん検診について
人間ドック学会 機能評価認定施設一覧
[現在の検索条件]
長野県