人間ドックのマーソ
メニューを閉じる 無料会員登録 日本专业医疗旅游预约网站|MRSO

最大3.5%貯まる!使える!

気になる病気を知る&検査を探す

膀胱炎

膀胱炎とは?

膀胱炎とは、細菌が尿を排出するために溜めておく袋である膀胱内に侵入することで、炎症を起こすのが原因です。細菌が侵入するときは尿道から入ることが多いため、男性と比較して女性は尿道が短く、膀胱炎の発症リスクは高いです。また、大腸にいる腸内細菌が膀胱に入ることによっても膀胱炎を引き起こします。女性は、膀胱と大腸の距離が近いため、膀胱炎が多く見られます。

しかし、膀胱炎により重篤な病気が隠れていることが多いのは男性です。男性の膀胱炎には、前立腺肥大症や膀胱がんが隠れていることもあります。また、女性の場合は腎臓疾患や膀胱の疾患が疑われることもあります。

膀胱炎の症状

悪寒、発熱、頻尿、血尿などが見られます。

膀胱炎の原因と予防法

膀胱炎の原因は、尿道から侵入した大腸菌などの細菌です。男性よりも女性の方が尿道から膀胱までの距離が短いため、膀胱炎を発症しやすい傾向があります。尿意を感じたら、我慢せず早めにトイレへ行くようにしましょう。

膀胱炎になりやすい人

膀胱炎になりやすい方は以下です。
●女性
●前立腺肥大症や尿路結石がある
●免疫力低下
●睡眠不足

膀胱炎を調べる検査

膀胱炎について調べる検査には以下のものがあります。

尿検査

尿検査で白血球数や細菌の数を検査します。膀胱炎が起きている場合は、数値の上昇が見られます。

超音波検査

超音波検査で膀胱に炎症が存在しているか調べます。

この記事の監修ドクター

上 昌広(かみ まさひろ)
この記事の監修ドクター
特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長
医学博士、星槎大学 客員教授、相馬市健康対策専門部会委員、相馬市放射能対策アドバイザー
山本 佳奈(やまもと かな)
この記事の監修ドクター
医療ガバナンス研究所 研究員
内科医として勤務する傍、「女性の総合医」を目指し日々研鑽する。
自身の貧血体験から大学時代より上昌広氏を師事。
人間ドック健診のご相談はこちらから
PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示