宮城県 人間ドックの予約[医療施設]

宮城県で受診可能な人間ドック・健診12件の医療施設です。 人間ドックのマーソでは宮城県の人間ドック・健診施設を検索し、予約することが可能です。
12件中 1〜12件表示

宮城県予防医学協会健診センター (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 当施設は、2015年4月に隣接ビルに移転いたしました。 地下鉄から徒歩2分、バス停からも徒歩2分の好アクセス環境となっております。 今回の移転により、清潔で快適なフロアを目指すとともに、 ・ CTやM......▶続きを読む
仙台駅 / 北四番丁駅 仙台駅 / 北四番丁駅

宮城県仙台市青葉区上杉1-6-6イースタンビル5F

ギフト券対応
オンライカード決済対応
Tポイント利用可
もっとプランを見る 閉じる

仙台画像検診クリニック (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 仙台市地下鉄「五橋駅」南1番出口を出て直ぐ目の前にあります。また、JR「仙台駅」からも徒歩15分程度に位置しております。 仙台画像検診クリニックは、PET/CTを中心と致しますが、内視鏡を含めた従来......▶続きを読む
仙台駅 / 五橋駅 仙台駅 / 五橋駅

宮城県仙台市青葉区五橋2-1-25

Tポイント利用可
もっとプランを見る 閉じる

一番町健診クリニック (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 一番町健診クリニックは、勾当台公園駅から徒歩1分という好アクセス環境にございます。 皆様の健康を守り、サポートする事をモットーに、皆様が健康的な毎日をお過ごし頂けるよう日々努めております。 人間ド......▶続きを読む
勾当台公園駅 勾当台公園駅

宮城県仙台市青葉区一番町4-9-18TICビル5階

ギフト券対応
オンライカード決済対応
Tポイント利用可
もっとプランを見る 閉じる

イムス仙台クリニック (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 イムス仙台クリニックでは70項目以上におよぶ検査を約3時間でチェックします。検査は午前中に終了し、検査結果はその日の午後に医師との面談にてお伝えします。(土曜日を除く)施設内はプライベートに配慮された......▶続きを読む
仙台駅 仙台駅

宮城県仙台市青葉区一番町2-4-1仙台興和ビル4階

人間ドック学会機能評価認定施設
もっとプランを見る 閉じる

イムス明理会仙台総合病院 (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 患者さまに信頼される医療の実践に職員一同で取り組みます。安全安心の医療実践の支えとして医療安全推進室を設け、患者さま・ご家族からのご意見をはじめ常に様々な情報を共有して、病院として組織横断的に安全医療......▶続きを読む
仙台駅 仙台駅

宮城県仙台市青葉区中央4-5-1

もっとプランを見る 閉じる

[一財]周行会上杉クリニック健診センター (宮城県 仙台市青葉区)

特徴 当院では、受診者様のニーズに合わせた健診コースを各種ご用意しております。 おもてなしの心を備えた専門のスタッフが、皆様の健康を評価し健康管理のサポートをさせて頂きます。 また、毎週火曜日は女性医師......▶続きを読む
北四番丁駅 北四番丁駅

宮城県仙台市青葉区上杉2-3-3ノースフォービル1F

もっとプランを見る 閉じる

泉病院 (宮城県 仙台市泉区)

特徴 泉病院は1982年の開設以来、地域の皆様には脳卒中・神経疾患について高い評価をいただいております。 インターネット予約では、脳ドックを3種用意しており、いずれも30分~1時間程度の所要時間となります......▶続きを読む

宮城県仙台市泉区長命ヶ丘2-1-1

もっとプランを見る 閉じる

宮城県の人間ドック・健診関連情報

地域の特徴

宮城県の人口は2,333,592人(2016年1月1日時点)です。2010年の人口は2,348,165人でした。このうち15歳未満(年少人口)は13.2%、15歳以上65歳未満(生産年齢人口)は64.4%、65歳以上(老年人口)22・3%です。宮城県には一般病院は114施設(2011年)あります。検査の特定健診を受けられる施設は80、人間ドックを受けられる施設は54あります。人間ドックと脳ドックを同時に受けられる病院は26施設あります。

世代別疾患状況

宮城県の死因は1位悪性新生物(がん)、2位心疾患、3位脳血管疾患、4位肺炎です。男性は1位がん、2位心疾患、3位脳血管疾患、4位肺炎、女性は1位がん、2位心疾患、3位脳血管疾患、4位老衰です。人口10万人のうち何人死亡したかという死亡率はがん278.7%、心疾患144・3%、脳血管疾患110.1%、肺炎が83.5%です。全国はがんが286.6%、心疾患157.9%、肺炎が98.4%、脳血管疾患が96.5%で、全国平均に比べ心疾患や脳血管疾患での死亡率が高いです。

地域の予防医療・健康寿命延伸への取り組みや特徴

宮城県の死因で一番多い悪性新生物(がん)の予防のため、宮城県は「がん教育」を推進しています。子供のうちからがんについて正しく理解し、がんの予防に関心を持ってもらおうと、小中学校でのがん教育にも取り組んでいます。その他の県民に対しても、健診の重要性を知ってもらうために、がん啓発とがん検診の受診率向上のための民間企業との協定締結や、がんの予防展、がん征圧月間講演会なども行っています。また様々な病気を誘発する喫煙への取り組みも盛んで、受動喫煙防止対策を促進しています。

[現在の検索条件]
宮城県