人間ドックのマーソ
メニューを閉じる 無料会員登録 日本专业医疗旅游预约网站|MRSO

最大3.5%貯まる!使える!

症状から病気を知る&検査を探す

呼吸のときにゼーゼーと胸が鳴る

呼吸のときにゼーゼーと胸が鳴るメカニズム

呼吸をするときに「ゼーゼー」と音がする状態を喘鳴(ぜんめい)と呼びます。ゼーゼーだけでなく、ヒューヒューという風切り音をすることもあり、呼吸音の異常だけでなく、呼吸困難がある場合は、咽頭や声帯に異常が出ていることがあります。

息を吸うときに音がするか、吐くときに音がするかで、ある程度異常が起こっている部位がわかります。息を吸うときは口の近くが狭くなるため、鼻から喉にかけて異常が起きていることが多いです。その一方、息を吐き出すときは肺のなかが細くなるため、気管支や肺に異常が起きていることが多いです。

短期間の喘鳴は、痰が原因の場合や花粉などのアレルギー、風邪症候群が影響していることがあります。しかし、長期的に続く喘鳴は、肺がんやCOPDなど呼吸器系の疾患の予兆という可能性もあります。

呼吸をするときにゼーゼーと胸が鳴る場合に考えられる病気

呼吸をするときにゼーゼーと胸が鳴るときは、以下のような病気の可能性があります。
気管支喘息、肺気腫、COPD、喘息、気管支炎、肺炎、アレルギー、気管支の異物混入など

呼吸をするときにゼーゼーと胸が鳴る場合に、原因究明のため行う検査

呼吸をするときにゼーゼーと胸が鳴るときは、以下の検査を行います。

胸部レントゲン検査(胸部エックス線検査)

胸部にエックス線を当て、肺に影がかかっているかどうかを確認し、また心臓の大きさなどについても検査します。
「胸部レントゲン検査(胸部エックス線検査)」についてもっと詳しくみる→

肺機能検査(スパイロメーター)

肺活量や呼吸数などを測定します。スパイロメーターでは、COPDなのか、肺気腫なのか、肺炎なのか、喘息なのか分類できます。

喀痰細胞診

数回うがいをしてから痰を採取します。痰を顕微鏡で観察して、痰に細菌や血液が含まれているかを検査します。

この記事の監修ドクター

上 昌広(かみ まさひろ)
この記事の監修ドクター
特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長
医学博士、星槎大学 客員教授、相馬市健康対策専門部会委員、相馬市放射能対策アドバイザー
山本 佳奈(やまもと かな)
この記事の監修ドクター
医療ガバナンス研究所 研究員
内科医として勤務する傍、「女性の総合医」を目指し日々研鑽する。
自身の貧血体験から大学時代より上昌広氏を師事。
人間ドック健診のご相談はこちらから
PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示