人間ドックのマーソ
メニューを閉じる 無料会員登録 日本专业医疗旅游预约网站|MRSO

最大3.5%貯まる!使える!

気になる病気を知る&検査を探す

膀胱結石

膀胱結石とは?

膀胱結石とは、膀胱内に結石ができている状態です。結石は腎臓で作られ、尿管を通り膀胱へたどり着きます。結石の多くは、膀胱から尿道へ排出されます。

膀胱結石は尿中のカルシウムやリン酸などの結晶によって作られます。高尿酸血症の人は、尿酸が原因で「尿酸結石」ができやすいです。また、人間ドックで、膀胱結石を指摘されても、すぐに治療が必要とは限りません。結石の大きさに合わせて、治療計画を立てていきます。

膀胱結石の症状

膀胱結石はほとんど症状の出ないこともあれば、冷や汗・吐き気などの症状が見られることもあります。また、排尿痛や頻尿などもみられます。

膀胱結石の原因と予防法

膀胱結石の原因は、カルシウムの過剰摂取や副甲状腺疾患・高尿酸血症などです。副甲状腺疾患とは、副甲状腺からホルモンが過剰分泌されることとで、身体のカルシウム濃度が高くなってしまう病気です。尿路結石を予防するためには、野菜中心の食生活への改善と適度な運動が有効です。

膀胱結石になりやすい人

膀胱結石になりやすい人は以下の人です。
●偏食
●運動不足
●高尿酸血症
●アルコール多飲  など

膀胱結石の検査

膀胱結石についての検査には以下のものがあります。

エックス線検査

結石は石灰化しているため、エックス線で撮影すると白い陰影として写し出されます。リン酸カルシウム、シュウ酸カルシウムが結石の成分としてよく見られ、これらはエックス線写真によく写る結石です。ただし、成分によってはエックス線写真に写りにくい結石もあります。

超音波検査(エコー検査)

結石による尿の流動性や、膀胱結石の有無について観察します。

血液検査

尿酸値が高いと膀胱結石ができやすいです。
「尿酸(UA)」についてもっと詳しく見る→

この記事の監修ドクター

上 昌広(かみ まさひろ)
この記事の監修ドクター
特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長
医学博士、星槎大学 客員教授、相馬市健康対策専門部会委員、相馬市放射能対策アドバイザー
山本 佳奈(やまもと かな)
この記事の監修ドクター
医療ガバナンス研究所 研究員
内科医として勤務する傍、「女性の総合医」を目指し日々研鑽する。
自身の貧血体験から大学時代より上昌広氏を師事。
人間ドック健診のご相談はこちらから
PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示