群馬県で人間ドック・健診が予約できる医療施設一覧

群馬県で受診可能な人間ドック・健診12件の医療施設です。 人間ドックのマーソでは群馬県の人間ドック・健診施設を検索し、予約することが可能です。
12件中 1〜12件表示

城西クリニック (群馬県 前橋市)

特徴  城西クリニックは、群馬県で唯一のMRI検査・CT検査による画像診断を専門とするクリニックです。撮影機器としてMRI2台(3テスラ1台、1.5テスラ1台)と
マルチスライスCT2台を備えており、他の
... 医療機関からの紹介や健診において撮影・診断を行っております。
機器としてMRI2台(3テスラ1台、1.5テスラ1台)と
マルチスライスCT2台を備えており、他の医療機関からの紹介や健診において撮影・診断を行っております。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

前橋駅 前橋駅

群馬県前橋市国領町2-13-23

もっとプランを見る 閉じる

伊勢崎健診プラザ (群馬県 伊勢崎市)

特徴 前橋、高崎、太田などの主要都市からアクセス良好。
大駐車場完備しております。
初めての方でもスムーズにご受診いただけるよう、案内係としてフロアコンダクターを配置し、また、女性専用の健診日も月に幾日 ... か用意をしております。
人間ドックをご受診の方には[クオカード]をお渡ししております。また、カフェテリアを完備しておりますので、健診終了後はごゆっくりおくつろぎいただけます。
ーズにご受診いただけるよう、案内係としてフロアコンダクターを配置し、また、女性専用の健診日も月に幾日か用意をしております。
人間ドックをご受診の方には[クオカード]をお渡ししております。また、カフェテリアを完備しておりますので、健診終了後はごゆっくりおくつろぎいただけます。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

伊勢崎駅 / 本庄駅 伊勢崎駅 / 本庄駅

群馬県伊勢崎市中町655-1

もっとプランを見る 閉じる

高崎PET総合画像診断センター[真木病院] (群馬県 高崎市)

特徴 当院では、PETとCTを合体させた先端医療機器を使い、全身のがんを正確に探し出します。そしてPET-CTにMRIや超音波検査などを組み合わせて検査を行うことで、病変の見落としを最小限に留めます。
... た、当院内には検診で使用する薬剤を調剤するホットラボを設置しており、お一人お一人の検査時間に合わせて薬剤をご用意いたしております。 CTにMRIや超音波検査などを組み合わせて検査を行うことで、病変の見落としを最小限に留めます。
また、当院内には検診で使用する薬剤を調剤するホットラボを設置しており、お一人お一人の検査時間に合わせて薬剤をご用意いたしております。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

高崎駅 高崎駅

群馬県高崎市筑縄町71-1

もっとプランを見る 閉じる

もてき脳神経外科 (群馬県 高崎市)

特徴 当院を訪れる人は様々な不安を抱えています。少しでも早くその不安を取り除くために、出来る限り来院されたその日に検査、説明を丁寧に行うよう心がけています。 検査結果については、出来るだけ文書で結果をお渡し ... ております。 当院のスタッフは、皆様の親族と同じように思いを共感し関わらせていただくことをお約束します。
その日に検査、説明を丁寧に行うよう心がけています。 検査結果については、出来るだけ文書で結果をお渡しております。 当院のスタッフは、皆様の親族と同じように思いを共感し関わらせていただくことをお約束します。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

高崎駅 高崎駅

群馬県高崎市上小塙町567番地

もっとプランを見る 閉じる

群馬パース病院 (群馬県 川場村)

特徴 群馬パース病院に併設された健診センターです。そのため検査結果で異常が見つかった場合にも速やかに精密検査・治療が可能です。
また、「ゆっくりくつろげるラウンジ」「マッサージチェア完備」「テレビスペース
... 」など待ち時間にもゆっくり過ごしていただけるようなスペースをご用意させていただいております。
人間ドックや健康診断の受診に抵抗のある方も、ぜひご受診ください。
査・治療が可能です。
また、「ゆっくりくつろげるラウンジ」「マッサージチェア完備」「テレビスペース」など待ち時間にもゆっくり過ごしていただけるようなスペースをご用意させていただいております。
人間ドックや健康診断の受診に抵抗のある方も、ぜひご受診ください。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

沼田駅 沼田駅

群馬県利根郡川場村大字生品1861

もっとプランを見る 閉じる

医療療法人 樹心会 角田病院 健診センター (群馬県 玉村町)

特徴 平成23年5月に新病棟を開設し、外来部門と健診部門を独立しご受診いただきやすい環境を整え、各部門の専門医が、がんの早期発見・早期治療を目指しています。
平日のみならず土曜日の受診も可能な為、平日がお
... 忙しサラリーマンの方・主婦の方のご受診もお待ちしております。 門医が、がんの早期発見・早期治療を目指しています。
平日のみならず土曜日の受診も可能な為、平日がお忙しサラリーマンの方・主婦の方のご受診もお待ちしております。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

新町駅 / 高崎駅 新町駅 / 高崎駅

群馬県佐波郡玉村町上新田675-4

吾妻脳神経外科循環器科 (群馬県 東吾妻町)

特徴 当院はこれまで「頭が痛い」「目がまわる」「血圧が心配だ」「心臓がドキドキする」というようなことにお悩みの方々に脳神経外科、循環器科の専門診療を行ってきました。
この吾妻の地で長い間診療活動を続けてこ
... られたのも、ひとえに地域の皆様方の深いご理解と温かいご支援の賜と深く感謝し、改めて厚く御礼申し上げます。
当院には「脳」や「心臓」の病気の診断になくてはならないMRI、CT、超音波(エコー)診断装置などがあります。
これらの医療機器を活用してこれからも医療を提供していく方針でございます。
一方、このような専門的な医療ばかりでなく、身近な健康問題にも対応して欲しいとの声が多数寄せられていましたので、皆...
みの方々に脳神経外科、循環器科の専門診療を行ってきました。
この吾妻の地で長い間診療活動を続けてこられたのも、ひとえに地域の皆様方の深いご理解と温かいご支援の賜と深く感謝し、改めて厚く御礼申し上げます。
当院には「脳」や「心臓」の病気の診断になくてはならないMRI、CT、超音波(エコー)診断装置などがあります。
これらの医療機器を活用してこれからも医療を提供していく方針でございます。
一方、このような専門的な医療ばかりでなく、身近な健康問題にも対応して欲しいとの声が多数寄せられていましたので、皆...
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

群馬原町駅 群馬原町駅

群馬県東吾妻町大字原町760-1

ギフト券対応
オンラインカード決済対応

イムス太田中央総合病院 (群馬県 太田市)

特徴 当院は、『あたたかく患者さまをつつむこと』『地域医療に貢献すること』そして『近代的な医療を提供すること』の3つを病院憲章として、昭和51年に創立されました。
愛し愛される病院を目指し、スタッフ一同努
... めております。
皆様の健康のお手伝いをさせて頂きたいと考えておりますので、お気軽にご相談下さいませ。
と』の3つを病院憲章として、昭和51年に創立されました。
愛し愛される病院を目指し、スタッフ一同努めております。
皆様の健康のお手伝いをさせて頂きたいと考えておりますので、お気軽にご相談下さいませ。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

太田駅 太田駅

群馬県太田市 東今泉町875-1

東毛敬愛病院 (群馬県 太田市)

特徴 当院は特に『予防』に力を入れた地域医療活動を行っております。
また、認知症の専門的な医療に力をいれており、早期発見・早期診断をして早期に治療を開始出来るよう努めております。
相談しにくい、誰に相談
... すればよいか分からない、など認知症に関するお悩みを抱えていらっしゃる方は、お気軽にご相談下さいませ。 ており、早期発見・早期診断をして早期に治療を開始出来るよう努めております。
相談しにくい、誰に相談すればよいか分からない、など認知症に関するお悩みを抱えていらっしゃる方は、お気軽にご相談下さいませ。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

韮川駅 韮川駅

群馬県太田市上小林町230-1

沼田脳神経外科循環器科病院 (群馬県 沼田市)

特徴  平成27年 5月16日より、健康管理室は明るい南側の場所から、中庭に面した場所へと移転しました。太陽に接する面は減ってしまいましたが、その分落ち着いて安らげる待合室を目指し、内装や家具を配置させてい ... ただきました。診察室や計測室にもゆとりができ、さらに胃検査やレントゲン検査、検査室での検査への動線がスムーズになりロスタイムは減ったように思えます。今後は、中庭も利用しテラス席も設け、待合室のレベルアップを図っていく予定です。
 場所の移転で戸惑う受診者様も見受けられますが、見た目の変化に囚われることなく、常におもてなしできる職員教育とどこの健診機関にも類を見ないドック・健診内容の充実さと信頼できるデー...
陽に接する面は減ってしまいましたが、その分落ち着いて安らげる待合室を目指し、内装や家具を配置させていただきました。診察室や計測室にもゆとりができ、さらに胃検査やレントゲン検査、検査室での検査への動線がスムーズになりロスタイムは減ったように思えます。今後は、中庭も利用しテラス席も設け、待合室のレベルアップを図っていく予定です。
 場所の移転で戸惑う受診者様も見受けられますが、見た目の変化に囚われることなく、常におもてなしできる職員教育とどこの健診機関にも類を見ないドック・健診内容の充実さと信頼できるデー...
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

沼田駅 沼田駅

群馬県沼田市栄町8

もっとプランを見る 閉じる

おうら病院 (群馬県 邑楽町)

特徴 おうら病院では、待ちに待った新棟が完成し、1月26日より新たなスタートをしています。
これまでにも増して確かな技術と誠実な心で医療を実践し、患者様や地域社会に貢献できるよう努めたいと考えています。 ... 増して確かな技術と誠実な心で医療を実践し、患者様や地域社会に貢献できるよう努めたいと考えています。 続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

東小泉駅 東小泉駅

群馬県邑楽郡邑楽町篠塚3233-1

みさと診療所 (群馬県 高崎市)

特徴 当院は、地元のかかりつけ医を目指すと共に、人間ドック・健康診断を実施し、予防医療にも力を入れています
専門医による内視鏡検査(胃・大腸)やCT検査、超音波検査、心電図検査などの検査を行っています。
...
また、がんや生活習慣病などの予防や早期発見のために、気になる様々な病気に特化したセットオプションコースをご用意しています。

専門医による内視鏡検査(胃・大腸)やCT検査、超音波検査、心電図検査などの検査を行っています。
また、がんや生活習慣病などの予防や早期発見のために、気になる様々な病気に特化したセットオプションコースをご用意しています。
続きを読む▼
さらに続きを読む▶
x 閉じる

高崎駅 高崎駅

群馬県高崎市箕郷町上芝628-1

もっとプランを見る 閉じる

群馬県がこんな健康への取組みをしているって知っていますか

1.群馬県の特徴

1-1.群馬県の人口統計と高齢化率

群馬県は関東地方の北西に位置する県で、県庁所在地は前橋市です。草津温泉をはじめ100ヶ所近くの温泉地があり、日本百名山のひとつ赤城山も臨めるなど、自然豊かな県として知られています。

2021年8月末現在の人口は約194.9万人(住民基本台帳による)であり、47都道府県のうち18位(2021年1月1日現在)です。群馬県の人口は2004年の約203.5万人をピークに、その後現在まで減少し続けています。なお、日本全体のピークは2008年です(いずれも推計人口)。国立社会保障・人口問題研究所の2018年時点の推計によれば、群馬県の人口は現状のままでは2045年には約155.3万人に減少するとされています。

2021年1月1日現在における65歳以上の高齢者人口は約58.2万人で、高齢化率は29.7%です。2020年10月の日本全体の高齢化率は28.8%であることから、群馬県の高齢化は全国よりも進んでいると言えます。全国の自治体同様、群馬県の高齢化は今後も進んでいくことが予想されます。

群馬県の人口と高齢化率の推移
群馬県の人口と高齢化率の推移*総務省統計局「国勢調査」をもとに編集部で作成

1-2.群馬県の健康寿命

健康寿命とは、2000年に世界保健機関(WHO)が提唱した指標で、平均寿命から寝たきりや認知症など介護状態の期間を差し引いた期間を指します。日常生活に制限のない、自立した状態で過ごせる期間と言えます。

下記は、2016年における群馬県の健康寿命と「日常生活に制限のある期間の平均」です(カッコ内は全国平均)。日常生活に制限のある期間が長くなるほど医療費や介護費がふくらみ、公費負担が増大する要因になります。

健康寿命
※2016年
日常生活に
制限のある期間の平均
※2016年
【参考】平均寿命
※2015年
男性72.07歳(72.14歳)8.55年(8.84年)80.6歳(80.8歳)
女性75.20歳(74.79歳)11.71年(12.34年)86.9歳(87.0歳)

2016年現在の群馬県の健康寿命は、男性72.07歳、女性75.20歳で、これは47都道府県のうち男性22位、女性15位です。「日常生活に制限のある期間の平均」は、男女ともに全国平均よりも短くなっています。群馬県では、「元気県ぐんま21(第2次)」を策定し、県民の健康寿命の延伸を目指しさまざまな施策に取り組んでいます。

2.群馬県の死因順位と割合

1981年以降、日本人の死因の第1位はがんです。以降、生活習慣病を主因とする疾患が上位を占めています。生活習慣病とは、生活習慣(食、運動、喫煙、飲酒等)が影響する一部のがんや心臓病(心疾患)、脳卒中(脳血管疾患)、糖尿病などを指します。2019年の人口動態統計によると、群馬県と日本全体の死因とその割合は下記のようになっています。

1位2位3位4位5位
群馬県
※2019年
悪性新生物(がん)
25.8%
心疾患
15.1%
脳血管疾患
8.5%
肺炎
7.9%
老衰
7.6%
日本全体
※2019年
悪性新生物(がん)
27.3%
心疾患
15.0%
老衰
8.8%
脳血管疾患
7.7%
肺炎
6.9%

群馬県の死因順位は上位3つが生活習慣病の三大疾病で占められています。特徴的なのが、1位のがんが日本全体を1.5ポイント下回っている点です。要因のひとつとして、群馬県のがん検診受診率が日本全体に比べ高いことが考えられます(「4-1.群馬県のがん検診受診率の現状」参照)。

3.群馬県のがん検診の種類・費用

3-1.自治体主導の「5大がん検診」

日本では、厚生労働省の指針に基づき、自治体主導で実施されている「5大がん検診」と呼ばれるがん検診があり、全国各自治体とも受診率の向上を目指しています。5大がん検診は、胃がん、子宮がん(子宮頸がん)、肺がん、乳がん、大腸がんの5つの検診を指します。

5大がん検診は、加入している健康保険の種類に関係なく住民票のある自治体で受診することができます。検診の種類によって対象年齢や頻度は異なりますが、受診費の一部もしくは全額が公費で負担されます。ただし、企業に勤めている方などは、企業による健康診断にがん検診が含まれていることが多いため、自治体主導のがん検診受診者は国民健康保険加入者や後期高齢者医療保険加入者を含む、「勤務先などでの受診機会のない人」が中心です。

厚生労働省が示している指針は下記の通りです。全国各市区町村に対し、科学的根拠に基づいた効果が認められるがん検診を推奨しています。

種類検査項目対象者受診間隔
胃がん検診問診、胃部X線検査(バリウム)または
胃内視鏡検査(胃カメラ)
のいずれか
・バリウム検査:40歳以上
・胃カメラ:50歳以上
・バリウム検査:年1回
・胃カメラ:2年に1回
子宮頸がん検診問診、視診、子宮頸部細胞診および内診20歳以上女性2年に1回
肺がん検診問診、胸部X線検査および喀痰検査40歳以上年1回
乳がん検診問診およびマンモグラフィ40歳以上女性2年に1回
大腸がん検診問診および便潜血検査40歳以上年1回

これを受け、全国各市区町村は、基本的に上記に沿ってがん検診を実施しています。さらに、前立腺がん検診や子宮体がん検診などの実施、年齢の引き下げ、受診費の無料化などに取り組んでいる市区町村もあります。

3-2.群馬県のがん検診の無料クーポン

市区町村によっては、がん検診の無料クーポンが配布されている場合があります。

群馬県の県庁所在地である前橋市の場合、実施しているすべてのがん検診を無料で受診できるため、無料クーポンの配布はありません。対象者は以下の方です。

・当該年度の翌年4月1日までに対象年齢に達する方
・検診の対象となるがんの自覚症状がなく、治療または経過観察中ではない方

ただし、2022年以降は各がん検診ごとに500円の費用負担が必要となり、胃がん・子宮頸がん・乳がん検診は2年に1回の実施へと変更されます。無料で受診できるのは下記の対象者に限ります。

・40歳以上の生活保護受給者
・中国残留邦人等支援法による支援給付者

がん検診の詳細は各市区町村ページをご参照ください。

・群馬県前橋市の健康への取り組みを見る(医療施設一覧ページへ)
・群馬県高崎市の健康への取り組みを見る(医療施設一覧ページへ)

4.群馬県のがん検診受診率と受診率向上のための取り組み

4-1.群馬県のがん検診受診率の現状

下記は、2015年度から2019年度の群馬県全体の受診率の推移です。

群馬県のがん検診受診率推移
胃がん子宮頸がん肺がん乳がん大腸がん
2015年度4.1%21.0%11.2%20.6%12.0%
2016年度10.6%20.5%10.9%21.7%10.6%
2017年度12.3%20.1%11.0%21.1%10.0%
2018年度12.3%19.7%10.5%20.8%9.6%
2019年度12.0%19.8%10.1%20.9%9.5%

下記は、自治体主導のがん検診における2015年度から2019年度の日本全体の受診率の推移です。

自治体主導の日本全体のがん検診受診率推移
胃がん子宮頸がん肺がん乳がん大腸がん
2015年度6.3%23.3%11.2%20.0%13.8%
2016年度8.6%16.4%7.7%18.2%8.8%
2017年度8.4%16.3%7.4%17.4%8.4%
2018年度8.1%16.0%7.1%17.2%8.1%
2019年度7.8%15.7%6.8%17.0%7.7%

群馬県のがん検診受診率は、2016年度以降、全検診において日本全体を上回っています。とくに子宮頸がん検診では、約20%の受診率を推移しています。しかしながら、ほとんどの検診で受診率は年々低下傾向にあり、これは日本全体においても同様の傾向です。

2016年度から一部の受診率が顕著に増減している要因としては、地域保健・健康増進事業報告における受診率の算定法の対象者が変更されたことが考えられます。また、過去に国のがん検診推進事業として、大腸がん検診、乳がん検診では40~60歳の間で5歳おき、子宮頸がん検診では20~40歳の間で5歳おきに無料クーポンが配布されていました。しかし、2016年から大腸がん検診は事業の対象外になり、2017年から子宮頸がん検診と乳がん検診の無料クーポンは検診開始年齢(子宮頸がん検診20歳、乳がん検診40歳)のみになりました。これら無料クーポン対象外の影響が受診率低下につながっていると考えられています。

群馬県では大きな影響は見られていませんが、自治体によっては独自の無料クーポンを配布したり、キャンペーンを実施したりして、受診率向上に努めています。

4-2.群馬県のがん検診受診率向上やがん予防のための取り組み

がん検診の受診率向上やがん予防に向けて、群馬県では次のような取り組みを行っています。肝炎ウイルス検査の無料実施、小学生を対象としたがん教育、県と連携してがん対策を推進する企業の登録、がん経験者が語るメッセージ動画の公開などがあります。

・肝炎ウイルス検査の無料実施
群馬県では、県内の各保健所および契約医療施設において、肝硬変や肝臓がんのリスクとなりうる肝炎ウイルスの検査を無料で実施している。対象者は、県内(前橋市、高崎市を除く)に住んでいて、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方、または受けたことがあるが再検査の必要がある方。

・小学生に向けたがん教育
子どものころから、がんについての正しい知識を身につけることを重要として、県内の全ての小学校および特別支援学校を対象として行うがん教育。群馬県が独自に作成したがん教育リーフレットを配布している。

・群馬県がん対策連携企業の登録制度
県と企業・団体が連携して、がん対策をより推進するための登録制度。登録条件は、がん予防・がん検診の普及啓発や自社の従業員などへのがん検診の受診勧奨の有無、がんを罹患した従業員のための就労支援セミナーなどの参加や社内環境の整備を行っているかなどがある。

・がん対策メッセージ動画の公開
がんの早期発見の重要性や、がんになっても自分らしく生きる大切さを県民に伝えるためのメッセージ動画「がんと共に生きる」を、群馬県公式サイトや公式YouTubeチャンネルで公開。甲状腺がん経験のある歌手が出演し、自らのがん経験を語る動画となっている。

5.群馬県の人間ドックの費用補助・助成

群馬県では、市区町村によって人間ドックの費用を補助または助成している場合があります。くわしくは各市区町村のWebサイトをご参照ください。例として、前橋市、高崎市、太田市の人間ドック費用助成を紹介します。

5-1.群馬県前橋市の人間ドックの費用助成

●一日ドック、通院ニ日ドック、宿泊ニ日ドック、特定健診+脳ドック
【対象者】30歳以上の前橋市国民健康保険または後期高齢者医療保険の加入者で、国民健康保険税の未納がない世帯または後期高齢者医療保険料の未納がない方

【助成額】各ドックに対して20,000円

【助成条件】
・受診は契約医療施設のみ
・助成申請が遅れて、人間ドック受診日までに助成決定を受けていない方は対象外
・同年度内に受診シールを使って特定健診や後期高齢者健診を受診している方は対象外

5-2.群馬県高崎市の人間ドックの費用助成

●日帰りドック、1泊ドック、脳ドック
【対象者】
30〜74歳の高崎市国民健康保険加入者で、国民健康保険税を完納している世帯の方

【助成額】
日帰りドック21,000円
1泊ドック30,000円
脳ドック27,000円

【助成条件】
・受診は契約医療施設のみ
・助成対象は、各ドックのいずれか1種類のみ
・同一年度内に人間ドック検診と特定健診を重複受診した場合、先に受診した検診の助成を優先

5-3.群馬県太田市の人間ドックの費用助成

●1日ドック、1泊2日ドック、脳ドック
【対象者】35~74歳の太田市国民健康保険加入者(脳ドックは65歳まで)で、国民健康保険税の滞納がない方

【助成額】
1日ドック20,000円
1泊2日ドック30,000円
脳ドック30,000円

【助成条件】
・助成対象は、各ドックのいずれか1種類のみ
・人間ドック受診前に助成申請が必要(受診後の申請は助成不可)

6.群馬県の人間ドック機能評価認定施設

6-1.機能評価認定施設とは?

「機能評価認定施設」とは、日本人間ドック学会が定めている「人間ドック健診施設機能評価」という評価基準をクリアした医療施設です。申請のあった人間ドック施設に対して日本人間ドック学会が受診者目線で審査している取り組みです。

審査項目には、「運営方針、組織の管理体制が確立しているか」や「検査の業務マニュアルは作成されているか」、「感染対策などの危機管理は徹底されているか」といった施設側の安全面に関する基準から、「受診者が快適に受診できるように配慮しているか」や「受診者のプライバシーに配慮しているか」といった受診者側に関する基準まで、多角的な評価基準があります。また、評価基準は5年ごとに改定され、更新審査が行われます。

6-2.群馬県の機能評価認定施設

全国で390以上の施設が認定されており、このうち群馬県内の機能評価認定施設は2021年10月現在で7施設あります。

マーソでは、機能評価認定施設から人間ドックのプランを探すことができます。くわしくはこちらをご覧ください。

7.群馬県の健康増進への取り組み

群馬県では、県民の健康寿命の延伸のためにさまざまな取り組みを行っています。スマートフォンアプリを活用した健康ポイント制度や、受動喫煙の防止または禁煙に関する川柳の募集、健康に関するオンラインフォーラムなどがあります。

・アプリを活用した健康ポイント制度
高齢者以外の方も取り組みやすい、群馬県公式のスマートフォンアプリ「G-WALK+(ジーウォークプラス)」によるポイント制度を運用。歩数の記録や、体重・血圧の入力、健康イベントの参加などによりポイントが付与され、貯まると健康関連商品などが当選する抽選に応募できる。

・健康川柳の募集
県民へ受動喫煙の防止および禁煙について広く呼びかけるために川柳を募集。県内在住、在勤、在学の方であれば誰でも応募できる。入賞者には協賛企業より副賞が授与され、参加者には抽選で群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」のグッズがプレゼントされる。

・「元気に“動こう・歩こう”プロジェクト」実践フォーラム・オンライン
「動く」「歩く」をテーマに、健康について考えるためのフォーラムをオンラインで無料開催。事前の参加申し込みが必要であるが、オンデマンド配信のため好きな時間に視聴できる(2021年度は3月5日から3月18日までの配信)。

・健康づくりのための記録ノート
県民が日常生活で楽しく身体を動かすことを定着させるために、群馬県が独自で作成した「ぐんまちゃんと一緒につける 健康づくりノート」。目標の立て方や記録ページといった実践に役立つページのほか、身体活動や運動に関する資料を掲載している。

※本記事は2021年10月時点の情報を元に作成しています。

参考資料
・群馬県データ
群馬県公式サイト
群馬県 群馬県の紹介
群馬県統計情報提供システム
群馬県 群馬県福祉プランの策定について
群馬県「令和元年群馬県の人口動態統計概況(確定数)」
前橋市 検査・健診
群馬県 肝炎ウイルス検査について
群馬県 群馬県のがん対策
前橋市 令和3年度国保・後期人間ドック健診費助成
高崎市 国民健康保険の給付 保険事業 人間ドック検診の助成
太田市 国民健康保険人間ドック検診費助成について
群馬県「元気県ぐんま21(第2次)~健康寿命の延伸をめざして~ 平成25年度~平成34年度」
群馬県 健康づくり対策

・全国データ
国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」
内閣府「令和3年版高齢社会白書(概要版)」
総務省統計局「人口推計」第5表「都道府県別人口(各年10月1日現在)-総人口(大正9年~平成12年)」
総務省統計局「人口推計」第5表「都道府県別人口(各年10月1日現在)-総人口,日本人(平成12年~27年)」
総務省統計局「国勢調査」第6表 「年齢(3区分)、男女別人口及び年齢別割合-都道府県、市区町村(昭和55年~平成27年)」
厚生労働省「平成27年 市区町村別生命表の概況」統計表1 市区町村別平均寿命
厚生労働省 第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会「健康寿命の延伸・健康格差の縮小」(2018年3月)
厚生労働省 がん検診
厚生労働省「令和元年(2019)人口動態統計(確定数)の概況」
厚生労働省「地域保健・健康増進事業報告」平成27年度(2015年度)~令和元年度(2019年度)「健康増進編(市区町村表)」
国立がんセンターがん情報サービス がん検診について
人間ドック学会 機能評価認定施設一覧
[現在の検索条件]
群馬県