人間ドックのマーソ

Tポイント最大5%貯まる!使える!

メニューを閉じる

人間ドック受診医療施設・プランを探す

ペプシノゲン検査について


1412_pepsinogen
健康診断や人間ドックにおいて、血液を採取して行うペプシノゲン検査は慢性胃炎や胃がんなどを発見するための検査です。

検査方法は採血した血液を測定する検査となりますので、その他の血液検査と一緒に測定されます。また、最近では、同じく血液検査であるピロリ菌検査とセットで受けるのが主流です。
通常は胃部X線検査(胃のバリウム検査)や、胃カメラの検査と併せて受けることが多いですが、単独でも受けることは可能です。

この検査の目的は、胃の粘膜が萎縮(老化)しているかどうかを調べることにあります。萎縮性胃炎の方は、胃がんが発生する確率が高まると言われているからです。そのため、胃の粘膜の萎縮を調べることが重要です。

実際にはこのペプシノゲン検査だけでは、胃がんの発見に至ることはありません。現在の胃の状態を調べる目安としての検査となります。そのため、胃部X線検査や胃部内視鏡検査を受けない、受けられない方にとってスクリーニング(ふるいわけ)の検査としてとても有効です。

この検査を受けて何か所見等がある方は、次回は胃の内視鏡検査を受診するようにしましょう。
また、一時検査受診時も、内視鏡検査受診時もMRSOならお客様の条件にあった立地や料金で対応可能な医療機関を検索いただけます。


胃がん検診の医療施設を探そう

胃がん検診が受診できる医療施設を探しましょう。予約数が多い施設から探す「予約数順から探す」、
エリアから探す「都道府県で医療施設を探す」「プランを詳細検索する」の3つの切り口から探すことが出来ます。

胃がん検診の医療施設を都道府県から探す
北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島
関東
東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
甲信越・北陸
新潟 長野 富山 石川 福井
東海
愛知 岐阜 静岡 三重
近畿
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
マーソは厚生労働省、がん対策推進 企業アクションに参画しています。がん検診受診の大切さを呼びかけることにより、受診率50%以上をめざします。
中文电话对应窗口
PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示
マーソコンシェルジュ
予約専用ダイヤルはこちら
予約カレンダー