2015.6.15

いつもありがとうの気持ちを込めて…父の日に人間ドックを贈ろう

6月21日は父の日。今回は、男性に急増しているがん、前立腺がんに迫る。
2020年には、胃がんを抜いて男性の罹患率1位になると予想されている。
父の日に人間ドックをプレゼントしよう!

サン虎ノ門クリニック山口晶医師

日本男性に急増中! 前立腺がんに注目

「身体は何も心配ないけど」という若手も、「毎年、会社の健康診断の結果が気になる」という中高年も、男性のはじめての人間ドックには、「メンズドック」がおすすめだ。

メンズドックは、一般的な健康診断でおなじみの胸のレントゲンや胃のバリウム検査、心電図などに加え、腹部や胸部のエコー検査、血液で調べる腫瘍マーカー検査などの組み合わせだ。日本人男性に多い胃がん、肺がん、大腸がんから、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病まで網羅する内容になっている。

加えて、腫瘍マーカー検査には、男性特有のがんである、前立腺がんを調べるPSA検査が含まれる。実は前立腺がん、最新の2011年の統計で、胃がんに次いで日本人男性に多いがんになっているのだ。

グラフ:2011年の罹患数(全国推計値)が多い部位

「1990年代から罹患率がどんどん上がってきて、このペースだと、2020年には男性のがんの1位になると推測されています」(山口医師)

前立腺がんはもともと、65歳前後からの罹患率が高まる高齢者のがん。人口全体が高齢化してきたからでは?と考えたいが、それだけでは、この急上昇を説明できないという。肉や乳製品など脂肪分の多い食事をとるようになった、日本人の食の変化が、前立腺がんの発生を後押ししているのだ。

グラフ:がん罹患者数の将来予測(5年平均)

自覚症状なし! PSA検査でがんの発生をつかむ

「前立腺がんは進行が遅く、PSA検査で異常値がでたとしても、治療ではなく経過を診ていく方向で診断されることも多いです。積極的な治療対象というより、“つきあっていくがん”と言えるかもしれません」(山口医師)

ではなぜ、働き盛りの今から調べる必要があるのだろう? 

「前立腺がんには、これといった症状がありません。腰が痛いと、受診してきた方を調べたら、実は前立腺がんが骨に転移していたという場合もあります」(山口医師)

気づいたときには手遅れ、というがんの典型が、前立腺がんなのだ。

前立腺は、膀胱の下の部分に、尿道をとり囲むようにある。がんが発生しやすいのは、前立腺の外側の部分。したがって前立腺がんの初期には「おしっこが出にくい」「トイレが近い」など、わかりやすい症状はないことが多い。排尿が関係するのは、前立腺の内側に発生する、前立腺肥大症だ。こちらも加齢で生じる病気だが、がんと違って寿命を左右することはない。

進行が遅い前立腺がんが、骨に転移するほど成長するまでには、長い時間がかかる。がん発生の初期を捉えて手を打つことができれば、転移はもちろん、転移にいたるまでの進行も防げたかもしれない。だから働き盛りの今、PSA検査を受けておく必要がある。

受けた群と受けなかった群に、20%の死亡差

「実際アメリカでは長年、前立腺がんは男性のがん患者ではいちばん多く、死亡率も高いがんでした。でも1980年代から医療機関でPSA検査が取り入れられ、1990年代には死亡率が下がってきています。ヨーロッパで16万人を対象にした大規模な調査でも、PSA検査の有効性が確かめられていて、PSA検査を受けた群と、受けなかった群では、死亡率に20%の差が出ています」(山口医師)

PSA検査は、前立腺だけで作られる特別なタンパク質(PSA)が血液中にあるかどうかを調べる検査だ。加齢や前立腺肥大症などのトラブルで値は上がる。つまり前立腺がんを見つけるというより、がんの兆候をキャッチするための検査だ。

「泌尿器学会のガイドラインでは、人間ドックでのPSA検査は40歳以上の方に勧めていますが、それより若い方でも、受けたほうがよい検査です。異常がなくても、自分のPSA値のベースラインを知ることができるからです」(山口医師)

値が1以下なら、次のPSA検査までは、3〜5年間隔が空いてもOK。1以上になった時点で、毎年の人間ドックに加えればいい。数値が4以上になって、はじめて前立腺がんの可能性もあり、専門医のもとでの診察が必要になる。

男性の平均寿命も、2014年から80歳を超え、リタイア後の健康状態は、家族の幸せを左右する一大事だ。がんも生活習慣病も、加齢そのものが大きな要因とはいえ、そのダメージを最小限にする方法が明らかになってきている。人間ドックの受診も、そうした方法のひとつ。家族からのプレゼントなら、なおさら今後のスケジュールにぜひ、人間ドッグの受診日を組み込んでほしい。

次ページでは、検査の組み合わせ方のコツを解説>>>

人間ドックを贈る父の日プレミアムギフト
  1. 1
  2. 2
  3. 3

Colorda編集部