人間ドックのマーソ
メニューを閉じる 無料会員登録 日本专业医疗旅游预约网站|MRSO

最大3.5%貯まる!使える!

高血圧症について

心臓はポンプのように収縮と拡張を繰り返すことによって全身に血液を循環させています。
このとき、血管の壁にかかる圧力を測るのが血圧測定で、この圧力が標準よりも高い状態を高血圧と言い、主な原因としては、両親からの遺伝や、生活習慣などが挙げられます。

低血圧の症状のように、朝がつらい、寝起きが悪いといった自覚症状は高血圧にはなく、人間ドックや定期的な健康診断で発見される場合がほとんどです。

心臓が収縮して血液を送りだす際に血管に与える圧力の中で一番強いものを「最高血圧」といいますが、長い期間血管に高い圧力がかかり続けると、血管の壁は傷つき、動脈硬化が進行してしまいます。
その結果として脳卒中や心筋梗塞など、命の危険を伴う病気につながる可能性が高くなるので注意が必要になります。

医師が高血圧と診断する基準としては、「最高血圧が140以上、最低血圧が90以上という状態が続いている状態」です。
一日の間で血圧は絶えず変化しており、時間帯や測定する環境によっても大きく左右されるので、日頃から自分の血圧を測定し、平均値を把握して高血圧にならないように心掛けておきましょう。

近頃では血圧計も手ごろな値段となり自宅での測定もかなり容易になりました。ですが、普段の測定の基準になる自分の正確な血圧を測定するためにも、一度人間ドックや健康診断で測定されることをおすすめします。

マーソは厚生労働省、がん対策推進 企業アクションに参画しています。がん検診受診の大切さを呼びかけることにより、受診率50%以上をめざします。
中文电话对应窗口

マーソで開催中の特集

PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示