人間ドックのマーソ

Tポイント最大5%貯まる!使える!

メニューを閉じる

人間ドック受診医療施設・プランを探す

糖尿病について

1412_diabetes

糖尿病とは

血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が異常に高くなる病気です。
この状態が長く続くと、糖尿病性網膜症(とうにょうびょうせいもうまくしょう)、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症といった、体中のさまざまな部分に障害をもたらす合併症を引き起こす危険性があります。

糖尿病の原因

膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが十分に働かないために、血中のブドウ糖をエネルギーとして利用しにくくなることにあります。
利用されないブドウ糖が血中に増加し高血糖状態になり、その一部が尿と一緒に尿糖として排泄されてしまうのです。
一般的に健康診断の尿検査で「糖が出た」という状態はこの尿糖が検出されたという状態です。

糖尿病の種類

糖尿病の種類は以下の3種類です。

  • インスリンの分泌不全が原因の1型糖尿病
  • 糖の消費に対して糖を過剰に供給(摂取)し続けることで起こる2型糖尿病
  • 腎機能の低下により本来ならば尿に出てこないはずの糖が出てきてしまう腎性糖尿病

糖尿病かどうかを調べる検査項目

人間ドックなどの健康診断では、

  • 血液検査で主に血糖値とHbA1C
  • 尿検査で尿中の糖分

を調べます。
HbA1Cとは、赤血球中のヘモグロビンにブドウ糖が結合したものです。
過去1~2ヶ月間の血糖値の指標となり、尿糖が検出されない場合でも過去の血糖値から糖尿病の可能性を見つけ出すことができます。

糖尿病が起こす合併症のリスク

糖尿病の合併症は、全身から発症します。
例えば三大合併症と呼ばれ

  • 失明などの眼の病気
  • 腎臓悪化による透析の導入
  • 抹消神経をむしばみ、手足のしびれ

等の危険な合併症を起こすリスクを持ち、糖尿病は疫力低下を引き起こし、感染症へのリスクも高めます。
また糖尿病の人に多い病気で言えば、心筋梗塞や脳梗塞などの死に関わる重度な病気の合併症も多く見られます。

早期発見で、合併症ごと未然に防ぐ!

糖尿病は、早期発見でその後の合併症を未然に防ぐことができるので、自覚症状がなくても、一度人間ドックを受診し、調べてみることをおすすめします。
もちろん、MRSOでは糖尿病の検査を受信できる医療機関を検索、比較することができます。
糖尿病はそれ単体も十二分に怖い病気ですが、手足が壊死する可能性があるなど非常に恐ろしい合併症を引き起こす可能性を持った病気です。
自分は大丈夫だと思わずに早めに医療機関を受診して発見、治療を行うようにしましょう。

医療施設を探そう

人間ドックが受診できる医療施設を探しましょう。予約数が多い施設から探す「予約数順から探す」、
エリアから探す「都道府県で医療施設を探す」「プランを詳細検索する」の3つの切り口から探すことが出来ます。

人間ドックの医療施設を都道府県から探す
マーソは厚生労働省、がん対策推進 企業アクションに参画しています。がん検診受診の大切さを呼びかけることにより、受診率50%以上をめざします。
中文电话对应窗口
PCサイトを表示
スマートフォンサイトを表示